ensemble lilian@nagano

a0224279_10521883.jpg


アンサンブル・リリアンで念願の阿智に行ってきました!
本当にたくさんのお客様に囲まれ、かなり意欲的なプログラムだったこともあり
エキサイティングな1時間となりました。

持ち曲のピアソラ「鮫」に加えて
熊ん蜂の飛行とクシコスポストの合体アレンジ(途中ピッコロ持ち替え)
ヴィヴァルディ「春」
フィガロの結婚序曲
ハンガリー舞曲第6番など。

そして、ロシア行きに向けて選曲したくるみ割り人形から「花のワルツ」も初披露。
帰宅してさっそく音源チェック、反省大会です。
我らがリーダー・フルートの増田景子ちゃん、まあ一日中練習してる人なのですが本当にうまい。
そして音が良い。バロック古典は特に聴き惚れます。
ピッコロもアルトフルートもうまいし、篠笛吹いたり歌ったりしちゃう破天荒なお姉さんで
ロシアの前にハワイだ東南アジアだと公演多くて多忙そうです。
尊敬ーーー!!

(そしてまたもや姉妹ですかと聞かれ。お風呂でも聞かれ。笑)


ロシア行きの前にもう一度、地上の皆様の前で演奏する機会あるかもしれません。
追ってblogで告知させていただきます。





さて、来週はこんなのあります!

a0224279_11371977.jpg


自由が丘のマクロビオティックのレストランでソプラノ若井有里亜さんの公演で伴奏です。
ピアノ、アンプ、持ち込みなので久々の楽器運搬にヒヤヒヤしております(笑)
月曜日の早めの時間ですが、健康になれるお食事付きだそうですよー!


a0224279_11114448.jpg


そんなわけで宅急便の人々と仲良しな今日この頃ですが...

今週も始まりました、引っ越し準備騒動。引っ越し先の受け入れ体制を整えたりとか。
震災で破壊されたイサムノグチのAKARIの骨組みに
お気に入りのTord Boontje巻き付けてみた。
なんか変だけど、とりあえず骨組みだけでも捨てられない。
AKARIのぼやーっとした雰囲気が好きだったのだけど。。。
このガーランドシリーズたくさん持っているのですが
トゲトゲしいのと取り外し困難なのであまり飾れません。

手前のカエルはオルゴール博物館でプレゼントしていただいた
ピーターラビットのジェレミー・フィッシャーどんです(マニアック←笑)。
ネジを巻くとブラームスの子守唄が流れます。癒し。


それではまた!
by minori557 | 2012-04-16 12:39 | concert report