サハリン!!

北海道満喫のあとはクルーズ最後の寄港地・ロシアのサハリン州へ。
外航は初体験なので興味津々でコルサコフ港入港の様子を眺める。
工業地帯なので目に映るものはクレーンとトラックばかり。

日本からロシアへの渡航者数は増えてもモスクワやサンクトペテルブルクといった
大都市や観光地に集中するため、今でもサハリンの情報は少なく
わたしたちも何の情報もないままにサハリンの小さな港町コルサコフに降り立ちました。

a0224279_1136399.jpg


港は歩行禁止区域内なのでゲートまでシャトルバス移動。
これは韓国製のバスでした。

a0224279_1165952.jpg


異国の地にきたらその土地の乗り物にのって食べ物を食べ、時間の許す限り歩いてみる。
バックパッカーの血が騒ぐ。

とりあえず調べたところ電車が使えない乗り物だと判明し
40キロ離れた州都ユジノサハリンスクに行くにはバスしかないみたい。
夜にメインショーがあってそれほど時間もないのでコルサコフを歩いてみることに。

a0224279_11385789.jpg


ブルガリア以来のキリル文字の洗礼を受ける。
そのうち英語表記くらい出てくるだろうと高をくくってた。甘かった。
どこもかしこもキリル文字で日本統治時代の面影なし。
店でトイレをたずねても、英語が通じそうな若者に声をかけても首を横に振られるばかり。

やっと話してくれた韓国系のお店の店員さんは
日本統治時代の北朝鮮系なのか、韓国系なのか、それとも日系だったりして。
全然わからないですねえ、樺太。

a0224279_1155209.jpg


彷徨い続けてようやく街中の市庁舎へ続く通りに出る。建物の色使いがきれい。

a0224279_1156497.jpg


こちらはペットショップ。インコと熱帯魚を売ってました。

a0224279_1204317.jpg


ロシア正教会なのか誰かの家なのか、とにかくロシアっぽい建物発見。

a0224279_12144035.jpg


このあたりでバスキンロビンスを発見、太陽が出て暑くなってきたのでアイス休憩。
トイレがすごかった・・・

a0224279_1221864.jpg


(笑)

チップはいらなそうでした。


a0224279_1212720.jpg


この道をいくと日本人慰霊碑にでるらしいので引き続き歩いてみると
とっても見晴らしの良い丘のうえに石碑が。

a0224279_1244471.jpg


周りの墓地には日本人の名前もありましたが花を添えに来る人もいないのでしょうね、
草が生い茂り、あるところでは大きな木となり、お墓を囲っている鉄の柵をなぎ倒し
自然と同化していて注意深く見てみないと気づかないほどだった。

ロシア革命から第2次世界大戦。
港町コルサコフの丘の上で長い長い歴史を感じました。

a0224279_12124923.jpg


ところで、3000円だけロシアルーブルに両替して街へ出たのだけど
この街で欲しいものなど何ひとつなく、休憩で食べたアイスとデリで買ったピロシキやサラダ
丘の上から港に戻るために乗った路線バス料金約70円以外にお金を使うことはなかったです。

近くて遠いサハリン初上陸でした。おもしろかった!!


そして夜は2回目のメインショー。
中1日での別プログラムでちょっと疲れていたうえに少し揺れましたが
なんとか難関だった「くるみ割り人形」を弾ききりました。

a0224279_224546.jpg


メインラウンジはコンサート後すぐにダンスホールに変わるので時間がなくて
今回の航海では一度も弾かなかったピアノラウンジで写真撮ってみました。
クリスマスクルーズはずっとここで弾いていたので懐かしかったー。

航海中に出会ったみなさま、素敵な時間をありがとうございましたー!
また絶対ぱしびに帰ってきます!
by minori557 | 2012-06-24 02:38 | cruise