オペラの夜 3days!! ありがとうございました!

a0224279_0205897.jpg


阿智川GWスペシャルコンサート
「オペラの夜」3日間が終わりました。
たくさんのお客様にご来場いただきありがとうございました!

a0224279_10344453.jpg


セットリストはこちら↓

モーツアルト「フィガロの結婚」序曲
シュトラウス「こうもり」ワルツ、春の声
ショパン Tristezza(別れの曲)
チャイコフスキー「ただ憧れを知る者だけが」
プッチーニ「トゥーランドット」誰も寝てはならぬ
モーツアルト「魔笛」パパパ
マスネ「タイス」間奏曲
レハール「微笑みの国」君は我が心のすべて

アンコール:マイウェイ&乾杯の歌(こうもり)

※5日のみ、トゥーランドットが月の光(ピアノソロ)に変更となりました。


4泊5日の長旅でしたが毎日よく晴れたので、川沿いをジョギングしたり

a0224279_949572.jpg


事務所の裏でBBQしたり

a0224279_1014346.jpg


a0224279_002033.jpg


山の上の、月川温泉の花桃の里が満開だったのでみんなで行ってきたりして
大自然のなか初めましてなメンバーともだんだん打ち解けてきて楽しい時間が過ごせました。


衣装は花桃カラーで。

a0224279_23504558.jpg



そして!
なんと5月5日はロビーコンサートが記念すべき第100回目を迎えました!
抽選でお土産のプレゼントなどもあり、和やかな雰囲気のなか終演。

a0224279_23413519.jpg


200回、500回目指してもっともっと良い企画をして
素晴らしい音楽をお届けしていきたいと思います。


ところで、3連泊されていた方もいらっしゃったとのことなので、中には「おや?」と思われた方もいらっしゃったと思いますが、、実は、テノール武井くんの声帯が日を追うごとに破綻していきました。初日から危険信号が点滅していたのですが、日を追うごとに話す声も低くなって擦れ始めたので、直前までベストを尽くしてはみたのですが最終日はMC担当に徹してもらうことにして急遽トゥーランドットの代わりにピアノソロで「月の光」を演奏した次第です。

結果的には超華やかな重唱に挟まれた歌曲やピアノソロのコーナーも、ガラリと雰囲気が変わってそれはそれでメリハリがあって良かったと言っていただけましたが、個人的には15歳から知っている彼の大舞台を何度も目撃しているだけにいらしてくださった皆様に最高の状態を聴いていただけなかったことが悔やまれましたし、誰よりも本人がいちばん辛かったと思います。

CD&DVDにも収録した「別れの曲」がたまたま「tristezza(哀しみ)」という歌詞の内容だったので、悲しい思いが空気を伝ってダイレクトに伝わってくるのがとても苦しくて、演奏中息が詰まりそうになりました。

そんな状況でのアンコールのマイウェイの歌詞が更にシンクロしすぎて心に刺さり、涙がでました。。


こんなこと書いてメンバーから怒られないか心配ですが(笑)
破綻を成功にもっていくアドリブの演出がなんとかうまくいって本番の興奮もほどよく醒めたいま、やっぱり書かなければならない気がして正直に書きました。
(ダメだったら消しますので言ってくださいね)

a0224279_10393296.jpg


a0224279_10425769.jpg


(自分が鯉のぼりに見える...まあこどもの日でしたけどー笑)

それ以外でもなかなか波瀾万丈なネタの絶えない旅ではありましたが、脇を固めるプロ達が素晴らしかったことで、あまり心が整っていたとは言えない私自身も皆から沢山助けられました。スタッフさん、TVクルーの皆さん、演奏チームの集中力で3日間を駆け抜けることができたこと、本当に感謝しています。ありがとうございました!


安定の若手チーム。↓
a0224279_10231598.jpg



さて、休みなくGWを駆け抜けて休みなく今日から毎日本番とRECの強烈1週間。
11日の第101回目のロビーコンサートもソロで登場します。
引き続き、応援よろしくお願いいたします。
by minori557 | 2013-05-07 10:40 | concert report