阿智川でピアノソロ

週末は阿智川ロビーコンサートで長野。
お越しくださった立ち見が出るほどのお客様、本当にありがとうございました。
ノリノリのお客様に囲まれて幸せな時間でした。
かなり久しぶりにファジル・サイのトルコ行進曲ジャズとか、珍しい曲も組み込んだ1時間のソロ。

今やホテルの名物ピアノ・五島さん(←ピアニストたちが呼んでる愛称)が好調でした。
普通、楽器は湿気に弱いものですが、五島さんはおじいちゃんすぎて、どちらかと言えば乾燥にめっぽう弱く湿気には意外と強いんですね。本来なら博物館に展示されているレベルの楽器で、冬場は壊れそうな音を出していて弾き手としては心配。お客様にまで心配されたこともあります。。(苦笑)

なのでこの梅雨の時期にあの音を聴けた方はラッキーだったと思います^^
ノスタルジックで大正琴にも似た音色が、いつもよりまろやかだった気がします。

古いピアノなのでマメにメンテナンスしていただいてますが
冬場はアクションに使われているニカワが剥がれやすくなります。
(うちの40歳のピアノですら、剥がれます...)

a0224279_12281239.jpg


コンサート中は雨がしとしと降って庭園のカエルも大喜びでしたが
日中はとてもよく晴れて蒸し暑くて。

a0224279_12351142.jpg



これ長野?
長野ってエアコンいらずな県でしたよねえ?


そうそう、今回はホテルの部屋のドアを開けたら、天井と壁の隙間を歩いてた
ムササビと目が合ってビックリした珍事件が!!

動物大好き!
かわいかったなー♡

a0224279_12364579.jpg

by minori557 | 2013-06-17 12:47 | concert report