juilliard prize@opera palace

ふと日付を見ると9.11
留学時代の恐怖蘇るあの日ですが...

昨日、伴奏で関わっていたIFACジュリアード賞(声楽)が終了しました!
まっすぐな瞳をキラキラさせている歌い手さんたちのNYに行きたい!という思い。
美しくて、懐かしくて、吸い込まれるように結果発表まで見届けて
仲良くなった出場者たちと軽く打ちあがって帰りました。

a0224279_11315696.jpg


この日のために抱えていた課題の6曲が意外とキツくて
新国立劇場のピットでなく舞台上で弾けるという思いだけがモチベーションでした。
もう、本当に、、素晴らしい劇場でした!!!
どこまでも伸びていくあの音の余韻は、今年弾いたどのホールよりも優れてた。
来年もここで開催されるなら、絶対また弾きに行きたいな。


さて、遅くなりましたが...
先月のアグネスホテルのコンサートレポートが掲載されています。
よろしければご覧ください。


さ、今日も明日もリハーサル漬けのタフな一日。
レッドブル飲んでがんばります。
by minori557 | 2013-09-11 11:56 | concert report