サルビアホールでした



昨日は横浜のサルビアホールにてVn.根来由実さんと演奏でした。
四季をテーマにしたプログラムということでベートーヴェンのスプリングとピアソラの冬を。

こちらのホールはレジデントアーティストというシステムが整っています。
欧米ではArtist in residenceと言ってアーティストをひとつの地域に一定期間招いて創作活動を支援する制度が充実。日本にも存在はしているのだけど馴染みのない制度。(美術系は音楽系よりもまあまあ浸透してるかな?)

合わないのにしがみついても仕方ないからやめてしまえ、をモットーに生きる私ですが、ひとつの物事(1人の人)とある一定期間向き合ってみることが大切だとも考えています。矛盾してるけど。

特に音楽は時間芸術。音はシャンパンの泡のように消えてなくなってしまう。。単発だとアーティストも自治体もなかなか成長できずに終わってしまうことが多いので、サルビアホールのようなレジデンス制度は貴重だと思うのです。よその自治体でもどんどん取り入れて欲しいシステムです。



ここのところ1日おきに本番が続いていて体調悪化もだいぶ長引いていましたが
花粉もやっと落ち着いてきて咳が残る程度になりました。

ということで、こちらも復活です..!





こちらのアマローネ、だいぶ好みでした!
麻布の ナショナルで買えると聞き、近くのコンクールで弾いたついでに寄って即買い。
あっという間に友人と1本空けました。これはまとめ買いしなきゃです(笑)
by minori557 | 2014-04-14 00:11 | concert report