グリーグのピアノ協奏曲@ノバホール

a0224279_022882.jpg


24日、守谷アンサンブルオーケストラの皆さんとグリーグのピアノコンチェルトを共演させていただきました。

オーケストラ共演は前回の皇帝から3年ぶり。
グリーグは弾いてみたいコンチェルトのひとつだったので、お話をいただいた時点で弾けるかどうかもわからないまま「やります!」と勢いでお返事をしてしまって。自分の悪い癖が出やすく封印していたロマン派の大曲と向き合う、自分にとっての新しい挑戦でもありました。

初めての恐怖でベートーヴェンを演奏するの時のような気持ち的な安定感がないまま本番スイッチオン。素晴らしいホールの響きに助けられグリーグの美しい音楽に感動して浸っておりました。古典ものにはない、絵画のような音楽...きっと演奏技術が追いついていたら本来自分にはこういう曲が合っているのだと思います。

的確な指導で本番まで導いてくださった指揮の小松拓人さんと守谷の歴史と共に見事に発展したオーケストラの皆様、そして開演直前まで奮闘してピッチ440ブルーノート仕様に調整されていたピアノをキラキラサウンドに仕上げてくださった敏腕調律師さまの仕上げ!リハと全然違うのでニヤニヤしてしまいました。本当にありがとうございました。

a0224279_113837.jpg


a0224279_0461912.jpg


ソリストアンコールはシベリウスの樅の木でした。

本当に多くの方々に見守っていただき、ノバホールになんと立ち見が出たそうです。音楽仲間もたくさん駆けつけてくれて、都合がつかなくても生徒さんや周囲を送り込んでくださったり激励メールをいただいたり...支えてくださる人々のあたたかさと愛情に感動いたしました。

ソロでコンサートを数うっていくことは誰でもできることでもコンチェルトは誰かに「この人のこの曲を聴きたい」と強く思ってもらえなければ実現しません。死ぬまでにあと何度オーケストラ共演の機会があるかわかりませんが、ピアノ協奏曲は名曲揃いでまだまだ弾きたい曲がたくさんあるので、空き時間にできるだけ勉強をすすめておきたいです。(それが難しいんですよねえ008.gif)

大事な友人で共演者でもあるsax瀬川香織ちゃんvn小寺里枝ちゃんがブログに書いてくれました!感謝です。。

a0224279_111686.jpg



後輩サナエ嬢からの嬉しすぎるギフトはこちら。
blog読んでくれてる。。。

a0224279_164530.jpg



某一級建築士さまがお描きになったアンケート用紙の裏側。

a0224279_127844.jpg


私の演奏姿を描いていたらこうなったのではないことを祈るばかりですw
by minori557 | 2016-01-27 08:00 | concert report