カテゴリ:cruise( 20 )

day3 種子島→徳之島

朝7:15種子島西之表港入港。
前日の晴天が嘘であったかのようなどんより雨の空。

屋久島に行くオプショナルツアーが早い段階で中止と発表されました。
交通手段である高速船トッピーは動いているように見えたけれど、午後に向けてどんどん風が強くなるという情報から帰りの足がなくなる可能性大とのこと。

雨が上がったタイミングで外の空気を吸いに陸地へ。

a0224279_22533453.jpg


おじゃりもうせ種子島!
ふじ丸、種子島に来ましたの図↓↓

a0224279_22564679.jpg


種子島の出航セレモニーでは火縄銃発砲の実演が名物らしいのですが、この天気では湿気に弱い火縄銃、火縄も火薬も使い物にならなそう。。。というわけで、とりあえず港からでも歩いて行ける鉄砲館まで散歩。意外と楽しかったです。

a0224279_2355072.jpg


なぜかスペインの修復画を思い出す。笑

a0224279_23122126.jpg


いいかんじのお土産やさん。

a0224279_23134171.jpg


中はもっといいかんじ。なぜかあじの開きストラップを購入。
(当方ストラップつける場所のないiphoneユーザーでございます)

散歩が終わってちょうど帰船する頃、風が音を立てて唸り始める。
しかも立っていられないくらいの強風で停泊中の船も小船並みの揺れ。
明日の徳之島行き、抜港になるので明日の船内イベントが増えるよ、コンサートいっこ増えるかも、準備お願いしますとの指令が下り、急遽作戦会議&練習。

出航延期が発表されてやんわりと船内に負のオーラが漂う中、雨が止んだ瞬間を見計らってかなり無理矢理な感じで火縄銃の実演が始まる。

a0224279_23562785.jpg


けっこう大音量で迫力ありました。これは見られてよかったです。
みなさん色々飛ばされそうになりながらも頑張って発砲してくださいました。


そして、出航はとりやめになっても船長主催のカクテルパーティーは予定通り開催される。
リリアンはお仕事。迎賓から送賓まで演奏です。

a0224279_23515910.jpg


a0224279_2353438.jpg


徳之島行きが抜港になり、翌日が終日航海日→元旦の朝に那覇に着くというスケジュール。
終日航海日=わたしたち船内イベント盛上げチームが忙しくなるということ。

心して就寝。


続く。
by minori557 | 2013-01-13 00:29 | cruise

day 2 神戸→西之表(種子島)

メインショー疲れのため朝ご飯パスで遅い起床。そして神戸入港。
ティータイム演奏準備のため出航セレモニーも何も見ることなくバタバタと指慣らしへ。

a0224279_10475939.jpg


この日の演奏はふじ丸唯一のグランドピアノが入っているラウンジエメラルド。
揺れで調律が狂っていて完全にホンキートンク状態でしたが
せっかくのグランドなので、くるみ割り人形をはじめ気合いの選曲。

a0224279_10572088.jpg


貴重な本番写真。くっしーありがとう!
ちなみにあまりにお客様が多くて入りきらないため急遽2部入れ替え制の演奏となりました。

今回のクルーズのメインアーティストとして乗船されていた菅原洋一さんがメインショーに引き続き聴きにいらしてくださいました!リリアンのCDも買ってくださったのですが、すでにCDも全曲聴いていただいたらしく是非今度ご一緒しましょうと言っていただけました。感激です。。

a0224279_1124535.jpg


そして、前回のふじ丸乗船以来仲良くしていただいているmr.B氏&ファミリーが神戸から乗船!
さっそく演奏を聴きにきてくださり、その後の航海期間中ずーっと天然ボケ揃いのミラクルなトリオの保護者として何から何までお世話になりっぱなしでした。ファミリーのお陰で楽しい旅がさらに楽しくなり、良い思い出がたくさんできました。本当に感謝です!

夕焼け写真を撮りにデッキへGO

a0224279_1121294.jpg


船上らしい1枚。

a0224279_11503529.jpg


本当に良い天気でデッキに出ると最高に気持ちよかった!・・・のはこの日まで。
この後船は低気圧に突っ込んでいき、大荒れの種子島へ。

夜のメインショーはもう1人のメインアーティストである小川知子さんのコンサート。
美しかったです。。。


続く。
by minori557 | 2013-01-10 12:00 | cruise

たくさんのアクセスありがとうございます。
ぼちぼちクルーズ日記を書いていきたいと思います。
諸事情と仕込みのため前乗りしてましたが、お客様が入って出航してからの日記を。


cruise day1 横浜→神戸。
西のお客様をお迎えするため先ずは神戸に向かいます。
リリアンはクルーズ最初のメインショー担当のため、さっそくテクニカルチームと仕込み開始。
a0224279_11395733.jpg


優秀で耳の肥えている客船の音響&照明チームは最高に腕が良く、順調に準備終了。
あれよあれよと言う間に本番です。

クシコスポスト×くまんばちの飛行で掴みはOK
(ピアノはくまんばち飛んでなかったじゃん!との突っ込みあり...馬担当でした笑)

照明さんgood job☆
a0224279_11253444.jpg


リベルタンゴ?かな?
a0224279_1123266.jpg


カーテンコール
a0224279_11191797.jpg


1分のズレもなく時間きっかりに終演。
これは前回のサハリンクルーズでの反省を踏まえてメンバー3人厳しく頑張りました。
船はイベントが多く時間との闘いなので適当厳禁です。

終演後はCD販売&サイン会(CDは船上特別価格で1000円で販売)
たくさん買っていただき感激です!!

そんなこんなで写真撮り忘れて終演後部屋で。
ちなみに今回、クルーズ自体が大入り満員だったので初の3人部屋でした。
a0224279_11333741.jpg

楽しかったですねえ。

と、このあたりから早くも大揺れが始まり、ダンス会場から人が消えて大浴場は立ち入り禁止に。
(客船ではメインショーの時間帯はなるべく揺れないように船長様が航路を考えてくださっています。船ってすごいんです)
早くもトラベルミン(酔いどめ)投入。

揺れるなかスタッフ打ち上げ!ふじ丸ワイン。
a0224279_11373838.jpg


良いショーだったね、屋久島クルーズからリリアン成長したね、とお褒めいただきました!
ディズニーシーにアリエルのショーまで観に行き、夜な夜な頑張ってアレンジした
リトルマーメイドメドレーも褒めていただけて安心。。

翌日はティータイム演奏を控えていましたがけっこう深夜まで飲んでしまいました。
家が近いので終電気にせずお酒が飲めますね笑

続く。
by minori557 | 2013-01-07 12:10 | cruise

迎春

a0224279_22331997.jpg


明けましておめでとうございます。

クリスマス明けにふじ丸最後のニューイヤークルーズに横浜から乗船
荒天による抜港などありましたが、洋上での賑やかな年越しとなり
那覇の港で初日の出を拝むという素敵なお正月を過ごすことができました。

年明けからは天気も回復し、那覇・奄美大島と下船してカヌーなど楽しみ
自然はやっぱり大きいと再認識しつつ、無事に下船しました。

今回もまた、たくさんの出会いに感謝。
クルーズ日記はまた改めて書いていきます。

取り急ぎ、本年度もよろしくお願いいたします。

a0224279_22323191.jpg

by minori557 | 2013-01-05 22:41 | cruise

サハリン!!

北海道満喫のあとはクルーズ最後の寄港地・ロシアのサハリン州へ。
外航は初体験なので興味津々でコルサコフ港入港の様子を眺める。
工業地帯なので目に映るものはクレーンとトラックばかり。

日本からロシアへの渡航者数は増えてもモスクワやサンクトペテルブルクといった
大都市や観光地に集中するため、今でもサハリンの情報は少なく
わたしたちも何の情報もないままにサハリンの小さな港町コルサコフに降り立ちました。

a0224279_1136399.jpg


港は歩行禁止区域内なのでゲートまでシャトルバス移動。
これは韓国製のバスでした。

a0224279_1165952.jpg


異国の地にきたらその土地の乗り物にのって食べ物を食べ、時間の許す限り歩いてみる。
バックパッカーの血が騒ぐ。

とりあえず調べたところ電車が使えない乗り物だと判明し
40キロ離れた州都ユジノサハリンスクに行くにはバスしかないみたい。
夜にメインショーがあってそれほど時間もないのでコルサコフを歩いてみることに。

a0224279_11385789.jpg


ブルガリア以来のキリル文字の洗礼を受ける。
そのうち英語表記くらい出てくるだろうと高をくくってた。甘かった。
どこもかしこもキリル文字で日本統治時代の面影なし。
店でトイレをたずねても、英語が通じそうな若者に声をかけても首を横に振られるばかり。

やっと話してくれた韓国系のお店の店員さんは
日本統治時代の北朝鮮系なのか、韓国系なのか、それとも日系だったりして。
全然わからないですねえ、樺太。

a0224279_1155209.jpg


彷徨い続けてようやく街中の市庁舎へ続く通りに出る。建物の色使いがきれい。

a0224279_1156497.jpg


こちらはペットショップ。インコと熱帯魚を売ってました。

a0224279_1204317.jpg


ロシア正教会なのか誰かの家なのか、とにかくロシアっぽい建物発見。

a0224279_12144035.jpg


このあたりでバスキンロビンスを発見、太陽が出て暑くなってきたのでアイス休憩。
トイレがすごかった・・・

a0224279_1221864.jpg


(笑)

チップはいらなそうでした。


a0224279_1212720.jpg


この道をいくと日本人慰霊碑にでるらしいので引き続き歩いてみると
とっても見晴らしの良い丘のうえに石碑が。

a0224279_1244471.jpg


周りの墓地には日本人の名前もありましたが花を添えに来る人もいないのでしょうね、
草が生い茂り、あるところでは大きな木となり、お墓を囲っている鉄の柵をなぎ倒し
自然と同化していて注意深く見てみないと気づかないほどだった。

ロシア革命から第2次世界大戦。
港町コルサコフの丘の上で長い長い歴史を感じました。

a0224279_12124923.jpg


ところで、3000円だけロシアルーブルに両替して街へ出たのだけど
この街で欲しいものなど何ひとつなく、休憩で食べたアイスとデリで買ったピロシキやサラダ
丘の上から港に戻るために乗った路線バス料金約70円以外にお金を使うことはなかったです。

近くて遠いサハリン初上陸でした。おもしろかった!!


そして夜は2回目のメインショー。
中1日での別プログラムでちょっと疲れていたうえに少し揺れましたが
なんとか難関だった「くるみ割り人形」を弾ききりました。

a0224279_224546.jpg


メインラウンジはコンサート後すぐにダンスホールに変わるので時間がなくて
今回の航海では一度も弾かなかったピアノラウンジで写真撮ってみました。
クリスマスクルーズはずっとここで弾いていたので懐かしかったー。

航海中に出会ったみなさま、素敵な時間をありがとうございましたー!
また絶対ぱしびに帰ってきます!
by minori557 | 2012-06-24 02:38 | cruise

網走

クルーズ3日目。日本海から宗谷海峡を抜けてオホーツク海へ。
北の国は日の出が早いのでこの時期4時前に朝日が昇ります。

入港準備のエンジンで目が覚め、ジムで汗を流しているうちに網走港入港。
オプショナルツアーの方々は摩周湖や屈斜路湖のほうまで行かれるらしくどんどん下船。
ほとんど空になった船で午前中みっちりリハーサル。

そしてお昼ごはんはいくら丼!!

a0224279_214327100.jpg


ああー北海道ばんざい。


午後はオフだったのでユミちゃんと下船してクリオネを見てリスと戯れる。

a0224279_22143458.jpg


a0224279_2214379.jpg


a0224279_22201555.jpg


a0224279_22205891.jpg


ちなみにこのオホーツクシマリス公園はノーマークで
タクシーのおじさんがノンストップマシンガントークのなかで教えてくれた流れで行くことに。
これが予想以上に癒されたのですがーーー!!

a0224279_22483291.jpg


帰りに買った網走ビールでユミちゃんと乾杯!
ぜんぜん気づかなかったけど左の流氷ビールは青かったらしい。。。
ビンから直接飲んだので気づいたのはパンフレットを発見した数日後(笑)
青だとわかってたらたぶん美味しく飲めなかったので良し(←前向き)

夕食は鱧やらズワイガニやらまたまた豪勢な海鮮づくしでしたが
この旅のリリアン伝説となる事件発生!
なんと、ズワイガニの磯辺揚げをエビ天と勘違いして食しました。

大爆笑のうちに食事終了。
ああもったいない(笑)


つづく。
by minori557 | 2012-06-22 23:04 | cruise

半年ぶりの客船ぱしふぃっくびいなすにアンサンブル・リリアンで乗船してきました。
クルーズのメインアーティストとして2回のメインショーを担当。
中1日で2回のショー(別プログラム)で仕込みがけっこう大変でしたが
ゆったりとした大人なクルーズで、船でしか行けないような寄港地を散策する時間がもてたので
精神的にギスギスすることなく至福の5日間でありました。

梅雨から脱出できて今回の台風も逃れましたし、なんてラッキー!


a0224279_16272270.jpg

札幌で人気のえびラーメン。
ニンニクを入れたら汚れた水槽の味になったので要注意(笑)
そのまま食べるのがおすすめです。

a0224279_16294541.jpg

小樽から乗船。出航セレモニーで和太鼓演奏。

a0224279_1631257.jpg

利尻島。

a0224279_1633576.jpg

同じく利尻の沓形岬。絶景。
ウニの殻がごろごろ落っこちていました。
後ろに見えるのが乗船していたぱしふぃっくびいなす。

a0224279_16365657.jpg

はまなす。この花はあとで訪れたサハリンでも見かけました。

a0224279_16392160.jpg

散歩から帰るとPVで人気のキーマカレー!!
これむちゃくちゃ美味しいんです。お土産屋さんにもレトルト売ってます。

a0224279_16443452.jpg

この日は1回目のショーがあったので食後から仕込みのため舞台に籠ったのだけど
デッキから見た夕陽がきれいでした!!礼文島あたりを航海中。

a0224279_16491497.jpg


a0224279_1647785.jpg

メインショー終了後、プロムナードにて。
揺れもなく楽しく演奏できました。

a0224279_16495889.jpg

テンション高めの打ち上げディナー☆
海鮮三昧。バフンウニも出ましたー!しあわせ(T_T)


つづく。


listagramで写真公開しております。
iPhone/androidからでなくても人気アプリInstagramの写真にアクセスできます★
スマートフォンの方→アカウントはminoboxです。
興味のある方はフォローしてみてくださいね。
by minori557 | 2012-06-21 21:15 | cruise

タイムフライズ。

こんにちは。今年も残り僅かとなりました。
船に乗っていたのがまるで遠い昔の出来事のようにめまぐるしく毎日が過ぎ去ります。

25日に船を降りたあと耐えきれないほど苦しい出来事があり、1年分くらいの涙を流して強制終了、立ち上げ直してリハーサルに向かいました。音楽に集中することによって一時的にではありますが苦しみから解放されます。でももう若くないので疲れは残る。27日のハクジュホール公演の朝に首から背中にかけて起き上がることのできないほどの激痛に襲われ、6時に目覚めたものの身動きがとれない状態が続いたのでマッサージの先生を呼び、無事にマチソワ2公演を終えることができました。個人的にはマチネでのコンテンポラリーの相沢康平さんのソロがゾクゾクきました。初めて舞台にあげる緊張感のなかで、本番中であってもどんどん変わっていくコリオグラフィーにピアノ一本でつけていく、まさに「舞台は生もの」な感覚。感動的な時間でした。


さて船写真。600枚くらいあるので小出しにしていきます。

a0224279_12501596.jpg


a0224279_1248390.jpg


a0224279_1363961.jpg


a0224279_12525123.jpg


a0224279_1301842.jpg


a0224279_1331760.jpg



次回ぱしふぃっくびいなす乗船は6月の利尻・網走・サハリンクルーズです。
ぜひアンサンブルリリアンと一緒に乗船しませんか?
by minori557 | 2011-12-28 13:13 | cruise

まもなく

a0224279_0502789.jpg


こんばんは。世間は連休ですね。
私はまだクルーズ中ですが、今日は若いカップルや小さなお子ちゃまも多く
船はとても賑わっています。

すでにソロの演奏は全部終わり、キャロルやオペラの伴奏だけになりました。

ショーの内容も落ちついてきたので、地上の人々とマメに交信しながら
下船後に迫り来る数々のコンサートの準備を進めています。

a0224279_0495996.jpg


27日のハクジュホールのDEVE ESSERE ARTISTAももうまもなくです。
お馴染みテノールの武井基治さんの素晴らしい歌声のサポートを
東京音大の平郁夫先生と私とで担当しております。

私が担当するのは

サンサーンスのアヴェマリア
チレアのフェデリコの嘆き
愛の妙薬のネモリーノのアリアから
椿姫の喜びいっぱいのアルフレードの素晴らしいアリアなど。

そして音大のピアノ演奏家コースの仲間でもあった藍川大輔さんの楽曲を
コンテンポラリーダンサーの相沢康平さんが踊ります。

そしてわたしが作った楽曲をバレリーナの舞さんが踊ります。

「弾くだけ」の舞台ではなく自分でもアイデアを出していくこと。
大切なことだと考えています。

公演が迫ってまいりましたが、チケットはいつも持ち歩いておりますので
見かけた際には是非お声掛けください。

会場で皆様にお会いできますことをとても楽しみにしております。


2011年12月27日(火)
『DEVE ESSERE ARTISTA 芸術家たれ』
@Hakuju Hall (東京都渋谷区)
matinee 15:00
Soiree 19:00

Ten.武井基治
Ballet:舞
Contemporary Dance:相沢康平
Piano:平郁夫・増田みのり


さて、いま相模湾。
今夜は熱海のほうまで航海予定です。
けっこう揺れるなか無事に公演終わりました。

それではみなさま、

Happy Merry Christmas!

(ぱしふぃっくびいなす船長風に!)

a0224279_0511881.jpg

by minori557 | 2011-12-24 00:46 | cruise

Pacific Venus

ただいまぱしふぃっくびいなすのクリスマスクルーズ4日目

a0224279_1491142.jpg


穏やかな瀬戸内海を航海中に
ジムでエクササイズしたり。
目の前は大海原です。

a0224279_1492027.jpg


クリスマスクルーズは人気ありますねえ。連日非常に混んでます。
(ワンナイトなので毎日お客様は入れ替わる)
毎日がfarewell partyみたいなかんじ。
ハイテンションを毎日キープ。

a0224279_1491313.jpg


クルーズはまだまだ序盤。
これから名古屋に向かって東京、横浜と続きます。

a0224279_1491914.jpg


たまに乗ると船上生活は楽しいですよ!

a0224279_1492249.jpg


a0224279_13564084.jpg


いま最後の神戸に上陸したところです。
少しだけ地上に出て散策してきます。

今日も頑張っていきましょーー!
by minori557 | 2011-12-18 13:52 | cruise