カテゴリ:concert report( 117 )

surprise!

寒いですねえーー。。。
Sleeping Bagと呼ばれていたくるぶしまである最強ダウンコートが
まさかの日本で大活躍。。

a0224279_1654848.jpg


↑これ。

この写真は7、8年前のパリでの一枚。
いつだかのドイツ&ポーランドクリスマス放浪ひとり旅(笑)にも耐えたすばらしきコート。
ダウンコートは気に入ったシルエットのものを探すのがひと苦労。
後姿がドラム缶やイモ虫みたいなシルエットのものは絶対に嫌なんです。
だからこの気に入った1枚をまだまだ頑張って着るのだー。


さてさて話は変わって。
昨日は以前Rhapsody in Blueで競演させていただいたけやきウインドアンサンブルの
メンバーさんの披露宴コンサートで、サプライズソリストとして登場し
なんとR in Blueを再演しました!

「なんでまっしーがいるのーーーーーー?!?!」

新婦のヨシカちゃん、予定通りびっくりされてサプライズは大成功でしたが
出席されていた方々もさぞびっくりだったでしょうねー
(あ、まっしーってわたしの古いあだ名です。笑)

こういった形でお世話になった楽団メンバーの結婚式で弾くことは多いのですが
ここまで徹底して本気のコンサートを決行してしまう楽団はなかったかも。
しかもサプライズで・・・すごい。
これぞ楽団の皆さんの団結力。
けやきウインドアンサンブル、とっても素敵な楽団です♪
by minori557 | 2012-01-29 17:39 | concert report

2012

大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
旧年中は沢山のご支援、ご指導を賜りありがとうございました。
今年も更に色々な経験を積んで参りたいと思います。宜しくお願いいたします。

12月から旅ガラスのような生活でほぼ家を空けており、昨日ようやく東京に戻ってきたところです。
今年は長野県昼神温泉でのジルベスターコンサートを終えて長野で新年を迎え、ピアニスト4人で信濃比叡広拯院に初詣へ行き、お経を読み、まだ一般公開前の源氏物語の素晴らしい絵を拝見させていただき、日本一と言われる星空を見上げました。
こんなに穏やかな気持ちで新年を迎えたのは人生で初めてです。

そして、元旦からもそのままニューイヤーコンサートで3日間演奏させていただいておりました。

メンバーは総勢12人。これだけの人数が揃うと日を追うごとにそれぞれ色々なドラマが生まれるわけで、体調を崩したり集中力を切らすメンバーも続出、いろいろありましたが、それでも終演後に皆で集まりよりよいパフォーマンスを目指すべく熱い会議を繰り広げ一丸となって突き進む。かけがえのない時間でした。

a0224279_1013960.jpg
↑カメラに残ってた唯一の写真(余裕なかったのね〜)ドレスコードは白黒で。

コンサートの様子は準備でき次第公開しますが、新しい友達・ピアニストの小林沙智さんと空き時間にゲリラ連弾したAlicia KeysのIf I ain't got youがとっても楽しかったので公開!



すっぴん失礼。
by minori557 | 2012-01-05 10:07 | concert report

フルートコンサート

a0224279_1639679.jpg


11/20 つくば市 和泉竹華と華の会にて。
共演したフルート理恵ちゃんと書家の和泉竹華先生を囲んで。

お天気も良く、会場も満席でした(^ ^)
ありがとうございました。

打ち上げで伺ったSALON DES CENTというレストランも美味しかったです。

疲労困憊でしたが睡眠とって復活。

年末まで休日売り切れ
体力もつか心配ですが、、、
とりあえず今週も乗り切りたいです。

a0224279_16391782.jpg

by minori557 | 2011-11-21 16:10 | concert report

演奏旅行なう。

長野から更新です。
こちら夜は本当に冷えます!
温泉で暖まりながら、練習練習。

音楽業界ハイシーズンの到来で、blogもTwitterもfacebookも使い方ぐちゃぐちゃ...笑
...その時アクセスしたアプリで適当に更新する始末...笑

やはり本番が続くとそこに集中しないと崩壊するので、メールも返信だとか
スケジュール調整関係、どうしても滞ってしまいます(ごめんなさい!)

a0224279_15464078.jpg


さて。ここ長野でチェロゆみちゃんとコンサートが終わり(お揃い着たよ!)
ゆみちゃんを東京に送り出し、今夜はソロコンサートです。

a0224279_15465085.jpg


あん肝、すき焼き、松茸ごはん、土瓶蒸し。

絶品おにひらさんのお蕎麦も。

a0224279_1547095.jpg


やっぱり水がおいしいところの食べ物は違います。
近くに名水百選に選ばれた湧水があるそうです。

年越しから来年のお正月もこちらのホテルで盛大なコンサートが予定されているので
そちらのほうも色々と楽しみです。
そちらに関してはまた改めて書きますね。

それでは~!
by minori557 | 2011-10-09 15:19 | concert report

昨年の事業仕分けによって一時立ち消えになったり
署名運動によって戻ってきたり
紆余曲折あった文化庁による芸術家派遣事業。

本年度だいぶ件数は減ってしまったようですが
この9月「本物の舞台芸術体験事業」の一環で
何校かの小学校を訪れて演奏してきました。

学校や学年によって反応はさまざま。
昨日訪れた取手小学校の4年生は本当にみんな素直で積極的。
そして博学。
もう一時間欲しかったくらい幸せなひとときでした。
最近リニューアルされた小学校らしく
音楽室も吹き抜けでピアノもきちんと調整されていました。


私たちが小学生だった頃はプロの音楽家が音楽の授業にやってくる!
などというハイカラな催しはなかった。

両親が幼少の頃から本物の芸術に触れる機会を
子供のために作ってあげるような意識のある人物でもない限り
芸術に触れること自体が難しい。

テレビも、アナログ主流だった日本では
専門チャンネルが充実していなかったので
俗っぽい番組で育ち、そのまま俗っぽい大人になってしまった人々が多く存在するのです。
そして操り人形の如くメディアに踊らされる。

ブランド志向の人間というのも、そのような日本文化が生んだリモコンで動く操り人形のようなもの。
空疎な自己を覆い隠すためにブランドという虚名に力を借りて自分を大きく見せかける。
まさに虎の威を借る狐。
自己の内面が充実していれば、身を飾らなくとも自然と華やかな人間になっているもの。
そもそも日本は貴族など存在しないので「王室御用達!」というキャッチフレーズのものなど
成金の金持ちには似合うわけもない。
でもそれがわからないのでしょうね。

本当に恐ろしい国です。。

無限の可能性を秘めている子供たちが将来、精神的に空疎な自分を覆い隠すのではなく
自己の内面を磨いて智慧ある人間に成長できますように。
何にも恐れることなく自由闊達に生きていけますように。

私たち芸術家の使命はそこだと考えております。

a0224279_13311765.jpg


文化庁の芸術家派遣事業は抽選制なので
幸運な学校ではプロのオーケストラをバックに合唱するチャンスもあります。
このような画期的な企画を、例の事業仕分けで潰されそうになったとき
私たち芸術家は皆で立ち上がり署名運動をしました。

話はだいぶ逸れたり戻ったりしましたが、、
今後もこのような活動を続けていきたいと思います。
by minori557 | 2011-09-30 09:28 | concert report

Tango

a0224279_831417.jpg

久しぶりにMoon Nymphで演奏
とっても素敵なタンゴ歌手の北島ひとみさんの伴奏があり、いつになく緊張してガタつきました。

カミニートから始まり、チキリン・デ・バチンやオブリビオン、アドロ(これはメキシコですが)
カセロン・デ・テハス、私はマリアまで。全部スペイン語。

辛うじてコードは読めるものの理論が何も解らないで弾いているので
タンゴはこれから勉強していきたいジャンルです。
個人的に勉強させていただいた良い機会でした。

ちなみに、ヴァイオリンの伴奏もがっつりやって、ソロでドビュッシーのアラベスクも演奏。
この空間ではドビュッシーがいちばん落ち着く。

a0224279_21522397.jpg

by minori557 | 2011-08-20 06:51 | concert report

昼神温泉でコンサート

a0224279_15161856.jpg

湯元ホテル阿智川さんのロビーコンサートに2夜連続で出演させていただきました。
前ノリして3泊4日。
お盆スペシャルのため歌手2人とVn. Vc. にお願いして総勢5人でした。
リハ風景↓ 宴会場にもグランドピアノ。
a0224279_0441172.jpg

コンサートのポスターとバリトン坂下忠弘さんと↓
a0224279_0444357.jpg

温泉でクラシックコンサートを、と言う企画自体は珍しくないけれど、こちらのコンサートは規模が大きい!
演出打ち合わせ中↓ 中庭が綺麗!
a0224279_0441760.jpg

そしてピアノが素敵なビンテージものに変わっていました!嬉しそう↓
a0224279_0442244.jpg


a0224279_0442916.jpg

6本の足。ロゴも現在のヤマハと違います。100年近く前の楽器をオーバーホールしたそうです。
ヤマハなのにベヒシュタインの音色でとても気に入りました。
個性の強い、古き良き時代のピアノが好きです。
扱いにくいけど愛おしい。

温泉も食事も最高。癒された4日間でした。
a0224279_0443717.jpg


a0224279_0445019.jpg


a0224279_045473.jpg

by minori557 | 2011-08-16 09:33 | concert report