<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

CHANEL PYGMALION DAYS

a0224279_14115132.jpg


1年ぶりくらいにシャネルピグマリオンデイズを聴きに行ってきました。
小野和歌子さん(メゾソプラノ)×永野光太郎さん(ピアノ)。
お目当ては小野さんのこだわりが光るこのプログラム。
知らない曲が多かったのですが、演目とMCの流れが本当に素晴らしかった。
たまにショパンを歌われる小野さん、演奏も何度も聴かせていただいていますが
自分のCDのレコーディングで歌手と「別れの曲」に取り組んでいた時に
小野さんのブログに辿り着いた経緯があります。
今回のマズルカでますますファンになってしまいました。

ピアニストの友人と一緒に行ったので、素敵なピアノにも聴き入りました。
グラナダなど、弾く機会の多い曲も興味深いアレンジで演奏されていて、
今後の参考になりました、、笑


最近よく考えることは、どんなに人に知られていないプログラムでも
自分に合ったものを選んで全力で取り組めば観客に伝わるということです。
お盆のコンサートでホテルロビーという場所でありながら
ブラームスのピアノ四重奏を取り上げたのもそんなことに気づいたからです。


さて、今週から再びコンクール伴奏が目白押し、
そしてクローズドではありますが日本を代表する歌姫の伴奏をさせていただきます。
内容を書けないのが残念ですが、アドレナリンが止まらない1週間になりそうです。


a0224279_14233097.jpg

シャネルの後にいただいたカラフル小龍包。
by minori557 | 2013-08-25 14:36 | etc

a0224279_1225273.jpg


神楽坂アグネスホテルにてsax瀬川香織さんとコンサートでした。

カサド「愛の言葉」、アディオスノニーノとタンゴの歴史という
アツいラテンプログラム。

わりと急に決まったコンサートだったのでスケジュール的に練習時間がとれず、
そのうえ30分のコンサートなので捨て曲が1曲もなく
旅から帰って1日8時間練習×2日間(前日のリハーサル含む)をこなし
身体的にハードで久しぶりに身の危険を感じましたが
1曲目の愛の言葉で頭の中で何かがプチッと弾けて筋肉疲労を忘れ
コンサートを楽しむことができました。

a0224279_10362861.jpg


a0224279_1222869.jpg

ステキな会場

アンコールには大大大好きなカルロス・ガルデルの「想いの届く日」を。
アルゼンチンとウルグアイからのお客様が後ろで一緒に歌ってくださり
とても盛り上がりました。

この曲はつい最近バンドでタンゴ歌手の方のバックで弾いたばかりで
香織ちゃんから譜面をいただいた時にビックリしたところだったんですが
9/22のコンサートでも坂下忠弘さんに歌っていただく予定なんです。
偶然が重なりすぎてびっくり!(9/22は私のアレンジ初公開になります)


おまけ。
猛暑のなかサックス3本+キャリーを運搬する香織ちゃん。身の危険を感じたそうです。
それでも色々使ったほうがお客様が喜ぶからと、あくまでお客様第一の姿勢を崩さない。
本当に尊敬です...!!

で、自分は運べない楽器で良かったと、生まれて初めて思いました。笑

a0224279_12261541.jpg

by minori557 | 2013-08-22 12:42 | concert report

コンサート写真

楽しい時間はあっという間
ロビーコンサート全日程を終えて帰宅しました。
最終日のソロは、チーム打ち上げで盛り上がりすぎた成り行きで
Vn小寺里枝ちゃんに急遽出演してもらえることになり(笑)
3曲ほど一緒に演奏しました。


お祭りや花火、毎日川のせせらぎの音を聞き
童心にかえれることで五感が研ぎ澄まされ
ひたむきな気持ちで音楽と向き合うことができました。
全員が成長できた5日間でした。

「コンサートを楽しみにしていたのでご飯急いで食べてきました!」
というご家族の笑顔、忘れられません。

関わってくださった皆様に本当に感謝です!


ピアノ四重奏(vn小寺里枝 va三品芽生 vc島津由美 pf増田みのり)
ストリングス3人の相性が抜群でした。
a0224279_181254.jpg


楽器紹介
a0224279_1891036.jpg


突撃インタビュー
a0224279_189549.jpg


Ms李紗栄さんのカルメン
a0224279_18151556.jpg


全員で!
a0224279_18391925.jpg



最終日の朝、みんなが帰ってしまって半泣き
道連れゲット。笑
a0224279_18453912.jpg


そしていつも同じ背景に飽きて最後はこうなりました。
a0224279_1846481.jpg


コンサートの動画も楽しみにしていてください!
by minori557 | 2013-08-18 18:59 | concert report

a0224279_1033973.png


8/21(水)アグネスホテル・ランチタイムコンサート
フライヤーには名前が載っていませんが、sax瀬川香織さんの伴奏で出演します。
12:00-12:30 短い時間なのでお間違えのないようご来場ください。
入場無料です。



昨日、シアターコクーンでABKAI鑑賞。

a0224279_1064554.jpg


宮本亜門さん演出の歌舞伎!(どんな風に歌舞伎のしきたりをぶったぎるのか!)
そこに宮沢章夫さん脚本!(←この方の初期の本、最高です。抱腹絶倒)
そして海老蔵さん。

演目は花咲か爺さん。
ここ掘れわんわんの犬が、実は桃太郎の家来、という設定。
一寸法師が出てきたり、笑いっぱなしでした。

贔屓の猿之助さんが出てくる芝居のような驚きはないのだけれど
また全然違った良さ。期待を裏切らない楽しさ。
行って良かった!

半沢直樹熱演中の(TVみないのでみてないけど、笑)愛之助さん。
泣きそうにステキでした。

まだまだ上演中なのでぜひぜひ行ってみてください。
by minori557 | 2013-08-10 10:26 | concert info

モーツアルトは薬

13日から4夜連続の夏休みスペシャルロビーコンサート
リハ終了!

a0224279_1375558.jpg


器楽ファンの方も声楽ファンの方も
50/50で両方お楽しみいただけるプログラム完成です♪

映画「アマデウス」で3楽章のアダージョが印象的だったグランパルティータ
コントラバス入りの管楽器13人で演奏される50分の大曲ですが
ピアノ四重奏版でちょこっと演奏します。

こんな編成でも編曲されてるんですね。
↓ ↓ ↓




そしてサヨンさん(写真右)の透き通った声も素敵。
どこをとっても有名なカルメンのメドレー、ストリングス入りでないと
なかなか雰囲気が出せない作品でもあるので、特に楽しみなプログラムのひとつです。

ポップスコーナーのテーマは、バラと思い出
なんの曲が出てくるか、現地でチェックしてみてくださいねー。(宣伝その1)



そしてリハのあと、最近何かとお世話になっている先生の御宅に伴奏へ。
歌い手くんが先生のCDを買ってプレゼントしてくれました♪

a0224279_1381454.jpg


「モーツアルトとロッシーニで毎日勉強を。モーツアルトは喉の薬です」

いつも仰る先生。
セヴィリア全曲を今でも毎日勉強してらっしゃるそうで頭が下がります。

持ち声良さの上に、さらに天才と呼ばれた歌唱、、、
カリスマ的な噂ばかり聞いていましたが
CDを聴くととても丁寧に正確にtrainされたのがわかります。
高貴なバリトン。日本の宝。素敵すぎでした!




というわけで、明後日9日から一週間以上不在がちになります。
ネット環境は大丈夫ですが、紙で伴奏譜を送ってくださる昭和な方は(笑)
阿智川ホテル宛に送ってくださると助かります(業務連絡w)。



昼神でお会いできたらとっても嬉しいでーす★(宣伝その2)
by minori557 | 2013-08-07 15:01 | concert info