<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

viva la vida

a0224279_1251338.png


a0224279_13125877.jpg


a0224279_13184683.jpg


a0224279_1320770.jpg


a0224279_1452171.jpg


a0224279_14553674.jpg


休暇をとって与論島へ。

人の居ない大自然のなかに身を置いて立ち止まる。
この広大な世界で自分の立ち位置を確かめるため。

島に降り立った日、過ぎ去った台風の余韻でうねる大海原に
果てしない恐怖を感じました。

そして風が去った後の穏やかな海や夕陽や大きな雲
そこに咲くプルメリアやハイビスカス
人に汚されていない島でのびのびと遊ぶ鳥や動物たち。
シュノーケリングではウミガメやウツボに遭遇することも。

危険が隣り合わせだからこそ輝くいのちで、島は犇めきあっていました。

a0224279_14494395.jpg


a0224279_13284763.jpg


a0224279_1333772.jpg


VIVA LA VIDA

ヨロン島。

a0224279_13134361.jpg

by minori557 | 2013-09-30 20:30 | travel

a0224279_1250218.jpg


a0224279_1441172.jpg


a0224279_14323393.jpg


a0224279_143801.jpg


a0224279_14342385.jpg


a0224279_1441143.jpg


22日の阿智川コンサートはバリトン坂下忠弘さんと。
ご来場くださった方々、本当にありがとうございました。
コンサート以外の時間も、乗馬したりお寺にお参りに行ったり長野を満喫。

夏から選曲とアレンジで悩み、かなり頻繁にリハーサルして内容を詰めていったので
本番の傷はあったけれど、納得のいく仕上がりまでもっていくことができました。
いつもは聴かないコンサートの録音を聴きながら、余韻に浸ってます。
坂下くんのシャンソン、素敵すぎて鼻血出そうでした笑
もともと好きなタンゴも、これまでインストものばかりやってきたので
歌ものをもっと知りたい欲求がメラメラしている今日この頃です。



震災募金協力もありがとうございました。
(募金詳細は坂下ブログをご覧ください)
写真をゲットされた方は、旅の思い出としてぜひ飾ってくださいね!


心から、感謝の気持ちをこめて。


ステキな時間をありがとうございました☆
by minori557 | 2013-09-24 20:48 | concert report

興奮注意報

連日のイベントで興奮冷めやらず寝不足が続いてます。。。
音楽のパワーはすごい。

先週伴奏して結果待ちだった某オーディションの結果を聞いて歓喜興奮、
8月末にお手伝いしたヴァイオリンコンクールの通過を確認して胸を撫でおろし
秋に共演させていただくディーヴァと顔合わせさせていただいて、もう大興奮。
前のエントリーで書いた声楽オーディションの合間に開催されていた
ジュリアード現役学生さん達のフレッシュなコンサートを聴き、また興奮。

同じコンサートで世界的な歌姫キリテカナワさんも特別出演されていて、
大好きなRシュトラウスの歌曲を聴いて涙。時間の関係で最後まで聴けず、また涙。
彼女の伴奏をされていたテレンス・デニス氏がまたとんでもなくうまくて、またまた興奮。本当に、優しく寄り添っているだけなのに素晴らしすぎるピアノでした。

そしてミラノ・スカラ座の来日公演。
ファンの方に誘っていただいたのに2演目ともタイミング悪く、
リゴレットもファルスタッフもスケジュール合わせられず断念。本気の涙。
ファルスタッフみたかったなあ!

そしてスカラ座オケはリゴレットチームとファルスタッフチームに分かれて
日本まで来てフットサルしてたそうです。
沖縄まで行って自転車のレースに出る私といい勝負ですね〜笑

a0224279_2442179.jpg


ハーディング選手。。。。笑

ウィーンフィルのトロンボーン奏者が入団前ブンデスリーガにスカウトされて
オケかサッカーチームで就職先迷った、、という話を思い出しました。

意味がわかりません!!!笑


ここまででも泣いたり笑ったり汗かいたり、本当に忙しいですが
この1週間はまだ全然終わらなかった。


昨日はVa.いずみちゃんの結婚式でチェロ×ピアノで「愛の言葉」

a0224279_114932.jpg


ピアノ四重奏では新婦リクエストでブラームスOp.60

a0224279_1152776.jpg


本日のカルテットメンバー

a0224279_10482476.jpg


大好きすぎる曲たちと、幸せな空気にまたもや興奮。
本当におめでとう!

a0224279_1165683.jpg

by minori557 | 2013-09-16 02:57 | etc

juilliard prize@opera palace

ふと日付を見ると9.11
留学時代の恐怖蘇るあの日ですが...

昨日、伴奏で関わっていたIFACジュリアード賞(声楽)が終了しました!
まっすぐな瞳をキラキラさせている歌い手さんたちのNYに行きたい!という思い。
美しくて、懐かしくて、吸い込まれるように結果発表まで見届けて
仲良くなった出場者たちと軽く打ちあがって帰りました。

a0224279_11315696.jpg


この日のために抱えていた課題の6曲が意外とキツくて
新国立劇場のピットでなく舞台上で弾けるという思いだけがモチベーションでした。
もう、本当に、、素晴らしい劇場でした!!!
どこまでも伸びていくあの音の余韻は、今年弾いたどのホールよりも優れてた。
来年もここで開催されるなら、絶対また弾きに行きたいな。


さて、遅くなりましたが...
先月のアグネスホテルのコンサートレポートが掲載されています。
よろしければご覧ください。


さ、今日も明日もリハーサル漬けのタフな一日。
レッドブル飲んでがんばります。
by minori557 | 2013-09-11 11:56 | concert report

夢のあとに

a0224279_13331133.jpg


梨が届いて、季節の移ろいを感じています。
不在にしている間に猛暑が戻ってきたこともあり
箱を開けたらもう黄色く熟していたのですでに美味しくいただいてます。

大好きなフルーツベスト3にランクインする梨、ぶどう、メロン。
これは本当に嬉しいギフトでした。
ありがとうございました!


今年もコンクール伴奏にひた走る夏でしたが(まだ結果の出ていないものもあり)
こうしてたくさんの方に必要とされているってことがやっぱり嬉しいですね。
そして先日は今を時めく素晴らしいアーティストと共演もさせていただき、
(諸事情により詳細は差し控えさせていただきます、スミマセン)
輝いている方との共演によって自分の音楽も自然と良くなるのを感じました。
ふわふわと、夢のようなひとときでした。

この秋も自分も成長できるような伴奏の機会もいくつかいただいているので
ひとつひとつの演奏の場を大事にしてレヴェルアップしていきたいです。
消費されるだけの本番は、もう引き受けない。

a0224279_14242379.jpg


a0224279_14281240.jpg


今年した夏らしいことと言えば、花火を何度もやったり観たりできたことかな。

a0224279_1427156.jpg


a0224279_13511290.jpg


じっくり、挑戦の秋です。
どんな素敵な方と出会えるかな!
by minori557 | 2013-09-01 21:08 | etc