<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

a0224279_10492345.jpg


花桃が咲き乱れる昼神でバリトン歌手・坂下忠弘さんとプレミアムコンサート。
パリアッチから酒と泪と男と女まで(!)よそでは聴くことのできない曲目を引っさげて阿智川ならではの挑戦でした。酒と泪や愛の賛歌ではすすり泣きが聞こえ、会場がしっとりとした空気感で満たされました。
原曲とはまったく違った世界観をお楽しみいただけたでしょうか^^

聴きにきてくれた音楽仲間たちと。

a0224279_1194768.jpg


そしてわたしは得意の花粉症をぶり返しました(笑)
それだけ見応えのある花桃街道、是非訪れてみてください。

a0224279_10483841.jpg


a0224279_11183815.jpg



プレミアムコンサートでも金曜日のFLAT FIVEでも演奏しました
ガルデルの「想いの届く日」という曲と同名の映画。
演奏した店にガルデル出演の映画が4本入ったDVDがあったので借りてきました。
日本語はおろか、英語の字幕付きのものすら入手できずずーーっと探していた映画だったので感激!
13歳のピアソラが新聞配達の少年役で少し出演しているのです。25ドルの報酬で。

a0224279_1131160.jpg


この映画のプロモーションに旅立つ時、飛行機事故で亡くなったガルデル。
幼いピアソラを同行させていたらあのアストル・ピアソラは存在しなかったと思うと、ひとの運命は不思議なものだなと思います。

a0224279_11491660.jpg


a0224279_11402989.jpg


おまけ。生まれて初めて弾いた電飾ピアノ。
右は共演したヴィオラ奏者の河村泉さん。
ピアノの弾きマネしているのがお店のマスターです。


連休は始まったばかり^^
みなさまも素敵な休日をお過ごしください。
by minori557 | 2014-04-29 11:59 | concert report

#throughbackthursday

昨日は某企業様の決起大会にてアンサンブル・リリアンで演奏。
幕が開いた瞬間から盛大な声援をいただき、心強い本番でした。
盛大すぎるカーテンコールもありがとうございました。





1年ぶり?くらいのリリアンだったわけですが
久々に戻ってきたら正直「ピアノトリオってこんな音だっけ?」と驚き(笑)
3人それぞれ運動量が多いので室内楽というよりオーケストラ的なんですね。

たまに転覆(座礁?←)しそうになりながらも
ギリギリバランスを保ってるところがやっぱりおもしろいユニットです。

どこでも好評なリトルマーメイドメドレー。
これを組曲として完成させてコンサートするのが今年の目標です★





お疲れさまでした!
by minori557 | 2014-04-18 13:38 | concert report

大洗




新年度なので会社や学校関係の式典演奏が続きます。
昨日はヴァイオリン×ヴィオラ×ピアノの編成で。





会場が水族館の隣のパークホテルだったので空き時間に海辺を散歩。
部屋はオーシャンビュー、お食事も美味しくてリフレッシュできました。
レトロで素敵なホテルでした。





アクアワールドでは謎のイベント・カニマニア王国が開催中!笑
残念ながら中には入る時間はありませんでした。
by minori557 | 2014-04-15 12:02 | concert report

サルビアホールでした



昨日は横浜のサルビアホールにてVn.根来由実さんと演奏でした。
四季をテーマにしたプログラムということでベートーヴェンのスプリングとピアソラの冬を。

こちらのホールはレジデントアーティストというシステムが整っています。
欧米ではArtist in residenceと言ってアーティストをひとつの地域に一定期間招いて創作活動を支援する制度が充実。日本にも存在はしているのだけど馴染みのない制度。(美術系は音楽系よりもまあまあ浸透してるかな?)

合わないのにしがみついても仕方ないからやめてしまえ、をモットーに生きる私ですが、ひとつの物事(1人の人)とある一定期間向き合ってみることが大切だとも考えています。矛盾してるけど。

特に音楽は時間芸術。音はシャンパンの泡のように消えてなくなってしまう。。単発だとアーティストも自治体もなかなか成長できずに終わってしまうことが多いので、サルビアホールのようなレジデンス制度は貴重だと思うのです。よその自治体でもどんどん取り入れて欲しいシステムです。



ここのところ1日おきに本番が続いていて体調悪化もだいぶ長引いていましたが
花粉もやっと落ち着いてきて咳が残る程度になりました。

ということで、こちらも復活です..!





こちらのアマローネ、だいぶ好みでした!
麻布の ナショナルで買えると聞き、近くのコンクールで弾いたついでに寄って即買い。
あっという間に友人と1本空けました。これはまとめ買いしなきゃです(笑)
by minori557 | 2014-04-14 00:11 | concert report

シェルブールの雨傘

昨日の豪雨にインスパイアされて今月25日のFLAT FIVEと27日のプレミアムコンサートのためにシェルブールの雨傘のLove Themeのアレンジを完成させました。定番なのにコンサートで使ったことがなくてこれを機に書き下ろしました。



25日はお店で流れてた思い出の曲たちを掻き集めての2ステージです。
シェルブールも、あの雪の降るガソリンスタンドのラストシーンを何度観たか、、、
いつも気づくと飲みすぎにつき映画が2回終わってたりしてました。笑
もはやあのラストの豪雪シーンがアレンジに反映されまくっております。
力作できましたので(自画自賛、笑)是非聴きにいらしてくださいね^^
25日は駒込で21:00〜、27日は湯元ホテル阿智川で20:00開演です。


◆LIVE@FLAT FIVE
【日時】2014.4.25(金) 21:00

【会場】FLAT FIVE
東京都北区中里1-4-4 横川ビル1階
駒込駅東口徒歩2分
tel.03-3823-1440

【出演】増田みのり(ピアノ) guest:河村泉(ヴィオラ)

【チャージ】1000円 +order

【プログラム】
George Gershwin: Rhapsody in Blue
Carmen Cavallaro: To love again
Ennio Morricone: Gabriel's oboe
Michel Legrand: Love theme from Les parapluies de Cherbourg
Astor Piazzolla: Le Grand Tango
etc




◆プレミアムコンサートシリーズvol.2
【日時】2014.4.27(日) 20:00

【会場】湯元ホテル阿智川(長野県下伊那郡昼神温泉郷)
長野県阿智村 503−115
tel:0265-43-2800

【出演】坂下忠弘(バリトン) 増田みのり(ピアノ)

【チケット】HPでご確認ください。

【プログラム】
歌劇「道化師」より前奏曲〜プロローグ
歌劇「カルメン」より闘牛士の歌
シェルブールの雨傘
愛の賛歌
etc




さて、譜面書きノルマは週明けまでにあと5曲!!
時間とアイディアとの戦いです。
あとは気合い。



息抜きに久々のサイクリングしてきました。








寂しい夜や 道が長すぎてあきらめたくなる時
愛は幸運な人や強い人にだけに与えられると思った時
どうか覚えておいて 冬の厳しい寒さを
雪の下で耐えている種が 太陽の愛を受けて 春にはバラの花を咲かせる事を



脳内BGMはベッド・ミドラーのローズ。
この冬はいろいろと苦しい時期だったので、とっても染みました。
by minori557 | 2014-04-04 13:31 | etc