<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

週末香港。

前半に出番をかためてもらっていた日伊コンコルソを弾き終えて
週末は香港に行っていました。

a0224279_17371523.jpg


a0224279_20555935.jpg


インスタグラムにあげた、女人街で買ったトトロのiPhoneケースの反響がすごいのだけど
みんななぜかコメントでなくLINEで問い合わせてくる(なんで?)

a0224279_18381399.jpg


旅のパートナーだったリエちゃんとソウルフード小籠包を求めて
やってきましたクリスタルジェイド★

a0224279_2161273.jpg


a0224279_2154927.jpg


担々麺が衝撃的な美味しさでした。
よくよく考えたら日本橋にお店があって入ったこともありましたが
味がまったく違うので記憶がなく。

a0224279_20461366.jpg


a0224279_21125656.jpg


a0224279_2165099.jpg


a0224279_20474526.jpg


晴れ女×2。
体感温度40度。
スコールひとつ降らないカンカン照りの毎日でした。

a0224279_21284125.jpg


たまたま香港にいた腐れ縁の友人と6年ぶりに再会できたりビーチに行ったり
ひさしぶりの楽譜や衣装をもたない旅を満喫しました!
by minori557 | 2016-06-27 21:43 | travel

6月忘備録 etc

a0224279_0143420.jpg

a0224279_0145856.jpg


この先のTコンサートの出演者が続々と決まってきておりますが
次回7/16はピアニスト菅原綾さんとわたしの2台ピアノのコンサートです。
今回ソロは封印、ピアノデュオと連弾で火花散らします。
あまり聴く機会のないピアノ2台のバトルを足立区でどうぞ!

スケジュール欄で夜公演となっていましたが14:00開演でした。
どうぞお間違えなく!チケットレスでご入場いただけます。


◆Tコンサート・ピアノ×ピアノ
[日時]2016.7.16(土)
14:00(13:30開場)

[会場]竹ノ塚地域学習センター大ホール
(東武スカイツリーライン竹の塚駅より徒歩5分)

[出演]Pf 菅原綾  Pf 増田みのり

[入場料]1000円



a0224279_0462123.jpg


こちらはむかし草津音楽祭で一緒にスタッフをしていた根木マリサさん!
おもしろキャラで草津でも2週間抱腹絶倒の日々を共に過ごしたわけですが
その後もなにやら面白い人生を歩んでこられ、いまやジャズピアニストとして活躍中。
10/2のTコンサートに根木マリサトリオで出ていただけることになりました。乞うご期待です!



a0224279_058209.jpg

6/16 sax瀬川香織ちゃんと栃木の佐野で本番。
奇跡的にユニットっぽいドレスを持っていて10年ぶりくらいに着ました。
長旅で電車の乗り継ぎに失敗しそうになってヒヤリとしたり。
イベンター様に大変良くしていただき良き旅となりました。

a0224279_131247.jpg

こちらは元タカラジェンヌ大和悠河さんと6/8ヤマハホール。
作り込まれた演出に4度の華麗な衣装替え。
弾きながら終始見とれておりました。


a0224279_18551939.jpg


a0224279_1324744.jpg

カルメンが投げたバラに吸い込まれそう!10日経った今も咲き続けてます。



a0224279_185391.jpg


a0224279_1101715.jpg

こちらは6/12 息吹のコンサート東京公演より。

プログラムに取り入れたカントルーブ作曲「オーベルニュの歌」よりバイレロ
オック語で歌われるこのマイナーな曲を、大好きで昔から聴いている
というお客様がいらっしゃったこと、密かに嬉しかったです。

コンサート中、窓の外でずっと蝶々が飛んでいたそうですよ^^
毎回バラエティに富んだMCも2回の八ヶ岳公演を経てパワーアップ
わたしもツールド沖縄や豪華客船でのエピソードなどお話しさせていただきました。


コンサートの模様はソプラノの土屋清佳さん、会場となった山王オーディアムさんのブログで素敵な記事にしてくださっているのでご覧くださいませ〜。
by minori557 | 2016-06-20 01:38 | concert report

ピアノソロ@長野

大人の癒し宿・東日本編にも掲載されている昼神温泉の高級宿
玄竹さんに6/10演奏に行ってまいりました。

a0224279_10162387.jpg


梅雨の時期がいちばん調子の良いヤマハの1928ヴィンテージ。

a0224279_10264755.jpg


忙しい現代社会では「何もしない」を買う時代。
特に観光をする場所もない静かな温泉郷で
ひたすらゆっくり過ごすのが大人の休日なのかなと
家よりも広い客室露天風呂付きのお部屋で過ごしながら思いました。

a0224279_10165436.jpg


a0224279_10171352.jpg


a0224279_10173212.jpg


お造りにサボテン・・・!

a0224279_10285215.jpg


a0224279_10175148.jpg


朝ごはんの湯葉しゃぶとご当地野菜のバイキング!
金魚すくいのように桶からカラフルなトマトをすくい上げるのが楽しかったです。


こちらのコンサートは不定期開催で、宿のHPにも掲載されず密やかに開催されています。
スケジュールが合わずなかなか来れずにいましたが、台風で帰れなくなって2連泊させていただいた昨年7月が最後の出演だったみたい

こちらで演奏会を聴きたい方は奏者のブログをこまめにチェックしてくださいね。

a0224279_1036453.jpg




昼神の棲 玄竹
〒395-0304
長野県下伊那郡阿智村智里331-8
電話:0265-43-5111 
FAX:0265-43-5120
http://kurotake.jp
by minori557 | 2016-06-15 10:50 | concert report

THE POET SPEAKS〜仙台。

生誕90年を迎えた詩人ギンズバーグへのオマージュ。
80歳になるフィリップ・グラス(ピアノ)と70歳のパティ・スミス(私なんか赤ちゃんねと言ってた)の朗読コンサートに行ってきました。プロジェクタに村上春樹氏と柴田元幸氏による書き下ろしの訳詞が映し出される夢のコラボレーション。

a0224279_12292244.jpg



アメリカで多感な時期にクラシックの勉強をしながらもロックやフォークなどメッセージ性の強い音楽もかなり聴いていたため、日本に帰国してから政治と芸術の結びつきの弱さに戸惑いながら生きてきましたが、いつの間にかこの環境に慣れてしまって、閉じかかっていた扉をこじ開けられた気分です。

最後にPEOPLE HAVE THE POWERの大合唱。

言葉の力と音楽の力が合わさった瞬間。
シンプルな編成だからこそ、これ以上ないパワーを感じるのです。

a0224279_12295351.jpg




公演終わり、びゅーんと仙台へ。
石巻のプライベートコンサートでvn小寺里枝ちゃんの伴奏でした。

a0224279_1235484.jpg


松島にも立ち寄り、これ以上ないほど胃袋は満足。

a0224279_1238699.jpg


a0224279_12412650.jpg

はじめて知ったババヘラアイス。

a0224279_12423831.jpg


a0224279_12433548.jpg

石巻駅周辺は仮面ライダーだらけ。
by minori557 | 2016-06-07 12:54 | concert report

大和悠河さん。

セーヌ川氾濫のニュースも心配なフランスパリ。
ここ数年の元気のないパリを救おうと立ち上がった
元宝塚トップスターによるコンサートシリーズL'Âge d'Or de la Chanson シャンソンの黄金時代2016がYAMAHA HALLで開催中です。



私は6月8日(水) 「大和悠河 YUGA YAMATO ファムファタル・レビュウオペラ」でお手伝いさせていただきます。

まさに往年のプリマドンナのような健康的でまっすぐな明るさを放つ悠河さん。このシリーズの中でも異彩を放っていると思われますが、さすがショービジネス界でトップを極めた方。単なるシャンソンとオペラの歌のコンサートではなく、ひとつの舞台としてどなたでもお楽しみいただける内容に仕上がっています。客席もいろんなお楽しみ満載。悠河さんの、応援してくださるファンへの愛情の深さを感じます。

小学生の時からコンクールなどでたびたび弾いてきたヤマハホール。私が初めてソプラノのお友達の伴奏をしたのも高校生の時、やっぱりこのホールでした(フォーレの月の光だったかなー、)。銀座のど真ん中、平日のマチソワ公演ではありますが、ぜひぜひご来場ください。


a0224279_83193.png




---------------------------------------------------------------

YUGA YAMATO ファムファタル・レビュウオペラ
大和悠河が演じるオペラの世界のファムファタル。
「マノン・レスコー」「カルメン」「椿姫」「ラ・ボエーム」そして「サムソンとダリラ」。
5つの、フランスにゆかりのあるオペラを題材に、現代のプリンセス大和悠河が歌い、魅せる恋愛の本質。男役を極めたからこそのスイート&ビターなファンタジーです。乙女から悪女まで、<恋愛論ファムファタル入門>へ、歌い、語り尽くすコンセール。大和悠河がパリの小粋な劇場の、プチレビュウオペラの世界へと誘います。


出演・ 演出 ・ 構成 ・大和悠河

演奏 ・ 三枝伸太郎クインテット

公演日 6月8日
昼の部 14:30
夜の部 18:00

会場 銀座ヤマハホール
チケット料金 8000円

チケットのお問い合わせ
下記、大和悠河オフィシャルHP、CONTACTのページからお願いいたします

http://www.yuga-yamato.jp/contact03/

または
電話:090-5252-8004
FAX:03-3505-8406
mail:googa@tulip.ocn.ne.jp

 


----------------------------------------------------------

カメラロールをスクロールしてパリの思い出を辿ってみました。
シャンゼリゼのラデュレ。ちょうど2年前かな?

a0224279_134337100.jpg


a0224279_13415677.jpg


ミシェル・ルグランとナタリー・デセイ追っかけてシャンソン聴きにヴェルサイユまで行ったっけ。

a0224279_8352665.jpg


さて、今日はフィリップ・グラスのピアノに乗せてギンズバーグの詩をパティ・スミスが朗読するという夢のようなコンサートが遂に日本上陸!
仙台へ向かう出発前ではありますが、お客さんになれる久しぶりのコンサート、楽しんでまいります。
by minori557 | 2016-06-04 08:43 | concert info