モーツアルトは薬

13日から4夜連続の夏休みスペシャルロビーコンサート
リハ終了!

a0224279_1375558.jpg


器楽ファンの方も声楽ファンの方も
50/50で両方お楽しみいただけるプログラム完成です♪

映画「アマデウス」で3楽章のアダージョが印象的だったグランパルティータ
コントラバス入りの管楽器13人で演奏される50分の大曲ですが
ピアノ四重奏版でちょこっと演奏します。

こんな編成でも編曲されてるんですね。
↓ ↓ ↓




そしてサヨンさん(写真右)の透き通った声も素敵。
どこをとっても有名なカルメンのメドレー、ストリングス入りでないと
なかなか雰囲気が出せない作品でもあるので、特に楽しみなプログラムのひとつです。

ポップスコーナーのテーマは、バラと思い出
なんの曲が出てくるか、現地でチェックしてみてくださいねー。(宣伝その1)



そしてリハのあと、最近何かとお世話になっている先生の御宅に伴奏へ。
歌い手くんが先生のCDを買ってプレゼントしてくれました♪

a0224279_1381454.jpg


「モーツアルトとロッシーニで毎日勉強を。モーツアルトは喉の薬です」

いつも仰る先生。
セヴィリア全曲を今でも毎日勉強してらっしゃるそうで頭が下がります。

持ち声良さの上に、さらに天才と呼ばれた歌唱、、、
カリスマ的な噂ばかり聞いていましたが
CDを聴くととても丁寧に正確にtrainされたのがわかります。
高貴なバリトン。日本の宝。素敵すぎでした!




というわけで、明後日9日から一週間以上不在がちになります。
ネット環境は大丈夫ですが、紙で伴奏譜を送ってくださる昭和な方は(笑)
阿智川ホテル宛に送ってくださると助かります(業務連絡w)。



昼神でお会いできたらとっても嬉しいでーす★(宣伝その2)
by minori557 | 2013-08-07 15:01 | concert info