エル・システマ・フェスティバル2013 in Tokyo

ファンの方にご招待いただきエル・システマ・フェスティバルを聴いてきました。
新しくなった東京芸術劇場。5年前のシモン・ボリバルに引き続き。

大ホールなのにステージはギチギチ
オーケストラの人数を数えてみました。

Strings, 30-28-20-24-15
Fl.7
Ob.6
Cl.7
Fg.6
Hr.8
Tp.6
Tb.6
Tub.2
Timp.1

1st Vnの後ろで2nd弾いている子がいたり、ステージはちょっとしたカオス状態。
そして金管がものすごくうまくてシカゴ響のような音を出します。

世界中で注目の集まるベネズエラの音楽教育「エル・システマ
これだけの人数が全力で音楽を楽しんでいる姿にあらためて感動しました。
ご一緒した方がピアニストの指を見たい派でしたので
前から3列目という自分では絶対に選ばない席で臨場感を味わいながら。
(ピアノ協奏曲は萩原麻未さんのグリーグ)

アンコールにサムデリのバッカナール、ティコティコにWSSからマンボ。
最後には皆でベネズエラ国旗のジャンパーを客席に投げる。
ロックコンサートのような盛り上がりを見せて終演。

次の日、みなとみらいホールでコンクール本選の伴奏があり、
前夜の大音量でホール入りする直前まで耳鳴りが止まらず焦ったけれど
弾く時間までになんとかリセット、こちらも楽しく弾き終えました。


ところで、毎日のように遊びにやってくるこのお方。

a0224279_1722560.jpg


そこで落ち着かないでください。

a0224279_17222973.jpg


どかすと譜面台の前で香箱を組んで全力で営業妨害。
練習させてくれ。


ネコのいる風景、久しぶりで懐かしい。

a0224279_1737797.jpg


昔飼ってた問題児。
この人も、シェルターから引き取ってきたとは思えない豪快な性格でした。


ああ動物と暮らしたいです。。。
by minori557 | 2013-10-14 00:41 | art