千葉→福井→東京 今週末は横浜

あっっ!という間に9月も半ばですが、このところのたび重なる自然災害に胸を痛めています。そんななかで、9.11の時のように、いつも危機一髪とはいえ大きなトラブルに至らず1日のスケジュールをこなすことができています。もはや生きていることが奇跡ですね。一日をより大切に生きようと誓う夏の終わりでした。



少し遡りますが、8月最後の本番はsax瀬川香織ちゃんとデュオ。柏のPENNY LANEさん、なんと4年ぶりでした。ここでしかお会いできない地元の方やお世話になっている方々向けのアットホームなライブだったのですが、昔から来てくれている子供たちの成長を目の当たりにしてあらためて4年という時の流れにハッとするばかり。こうしてまた聴きたいと思って呼んでいただけることが本当にありがたいですね。


a0224279_12341364.jpg



a0224279_12390668.jpeg


打ち上げは後日、鉄板焼きみそのさんへ。昭和ノスタルジックな店内に包まれて醤油と大根おろしでいただく懐かしいお味。シンプルイズベストですねえ。すっかりお気に入りのお店になりました。



a0224279_13002092.jpg

9月に入って芸術の秋到来。しばらく1966カルテットの公演が続きます。

まずは福井県・パレア若狭にてビートルズ、マイケル、クイーンなどUKロックまで盛りだくさんでお届けしました。私が加入してからは初でしたがカルテットは2度目の福井公演だったので、客席には2度目というお客さまもちらほらと。音響設計が素晴らしく室内楽にピッタリで、建築マニアとしては全国お気に入りホールのひとつとして記憶に残る場所となりました。また戻ってこれたらいいなあ。

a0224279_13112448.jpg


a0224279_13220415.jpeg

弾丸ツアーだったので帰りの新幹線はこうなりましたよ。好きな食べ物はサバとウニと公言している私。(写ってませんがウニもゲット)日本海ばんざい!



そして15日は東京に戻って、ティアラこうとう「ずばり!!クラシック名曲コンサート」

a0224279_13251524.jpg


加羽沢美濃さんナビゲートによる豪華出演者が次々に登場する名曲プログラムは大盛況でした。こちらも1966カルテットでヴィヴァルディ四季より「秋」を演奏しました。出演者や客席に誕生日の人が多く、カーテンコールはサプライズバースディでで大盛り上がりに。我らがカルテットの花井ちゃんも本日誕生日だよってことで、HANAKOで朝パン日誌を連載中の花井先生のためにリーダーが探し回ったカンペキなブレッドケーキがこちら!

a0224279_13473901.jpg

蓋を開けると小さなサンドイッチが詰まっていてケータリングにもピッタリな逸品でした。はないちゃんおめでとう!



さて今週23日(日)は横浜赤レンガ倉庫で開催される野外クラシックフェス・STAND UP! CLASSIC FESTIVAL2018
無料エリアのSunday Brunch Classic STAGEで1966カルテット、17:15-17:45に出演です。





by minori557 | 2018-09-17 18:18 | concert report