2018秋の旅② (長文注意)

たくさんの誕生日のメッセージをいただきありがとうございました。
昔思い描いていた風景とはちょっと違いましたが、不安定な時期を乗り越えたら今をいちばん大事に生きるというスタンスがブレることがなくなりました。吐きそうに緊張するようなシーンをいくつも乗り越えてきていろんな感情を知りましたが、結局わかったことは「失敗したって死にはしない」という究極のものでした。どんどん図太くはなっていくのですが、それでも逆に今でしか表現できないこともたくさんあると思うので、まずは引き続きアンテナを張り巡らせて良い芸術に触れて吸収しつつ、自分なりの方法でアウトプットしていきたいなと思います。


そんなこんなで振り返ります。濃厚だった11月はまず平成中村座の観劇から。


a0224279_09240975.jpg

a0224279_09281983.jpg


あれはよく晴れた初日で。いつもにも増して大好きだった勘三郎さんを近くに感じました。おじいちゃまの遺伝子が強そうな長三郎くんも、舞台で寝落ちすることなく奮闘。いつだって歌舞伎は庶民の芸術だってことを思い出させてくれる小屋での観劇、臨場感も最高です。



元気をもらってビューンと北海道へ。1966カルテットで8年ぶりという札幌コンサートホールkitara公演は満席のお客様に迎えていただき、メンバーのテンションが上昇していくのをそれぞれが感じながら演奏できていたんじゃないかなと思います。公演後のサイン会ではものすごい数のCDがお嫁にゆきました。中島公園もちょうど紅葉でキラキラ!ありがとうございます札幌!夢のような時間でした。


a0224279_09343958.jpg


a0224279_10004314.jpg



翌日、釧路へびゅーんと移動。



a0224279_10043247.jpg


全曲クラシックという、カルテットでは珍しいプログラムでコーチャンフォー釧路文化ホール公演。こちらもほぼ満席。子供たちも多く、釧路市のクラシック文化への意識の高さが伺えました。新曲ばかりでしたが楽屋に届いた木彫りのカルテットちゃんに癒されつつ、ものすごい緊張感で走り抜けました。ありがとうございました♪


a0224279_10094008.jpg

a0224279_10103096.jpg


翌日、私だけ完全オフ日が出現したので旅続きによる運動不足解消も兼ねて釧路湿原へ。誰もいないトレッキングコースをもくもくと歩きながら北の大地の美味しい空気を吸ってきました。日が暮れるとトレッキングコースから市街地の夜景も見えるのですねえ。


a0224279_09590921.jpg


さよなら釧路。こんなに美味しい街をほかに知りません。。


a0224279_10225214.jpg



帰郷翌朝、母校である松前台小学校にて30周年記念式典にお呼びいただき、ソプラノ吉田真澄さんとフルート宇高杏那さんと出演。人気者の先生にネジ巻きのお手伝いをお願いして練り歩き演奏したオランピアのアリアが安定の大ウケ、嬉しいですね。自分の母校ですくすくと育つ後輩たちのピュアな反応に癒され、子供達から元気をもらったあたたかい時間でした。


a0224279_10405014.jpg


a0224279_10415570.jpg


そして先月に引き続き、弾き鉄しながら岩手へ。やることたくさんなのですぐに帰るつもりが、これまた快晴で紅葉も先月より進んでいたので、今回はバスに揺られて厳美渓へ寄り道しました。名物かっこう団子の映像はインスタグラムでご覧ください。


a0224279_10485912.jpeg


a0224279_10493454.jpg


ひとまず秋旅が終わり、東京ではいつも美味しいワインを紹介してくれるテノール市川浩平さんとキャビア×シャンパンのステキなパーティーで今年初のクリスマス気分を味わったり、1966カルテットの花井悠希さんとベルギー大使館で日本酒コンクールの受賞パーティーで演奏があったりと、東京の秋らしい日々を送っております。


a0224279_11142911.jpg


a0224279_11152612.jpg


a0224279_11135285.jpg


a0224279_11165807.jpg


そして、プレゼントしていただいた歌舞伎座桟敷席!!!歌舞伎が初めてというソプラノ中川郁文ちゃんをお連れして2人で大興奮(笑)。猿之助さんの古典はあまり観ることができないので、個人的には待ちに待った11月だったのでした。法界坊、猿之助さんの生まれ持った気品が汚らしい法界坊のキャラクターを絶妙に調和させていて夢にまで出てくる強烈な印象を残してくれました。そう、これだよ猿之助さま!1月も演舞場や浅草も良いけれど、やっぱり真っ先に歌舞伎座に行こうと心に決めたところです。私の聖地。



a0224279_11202237.jpg


というわけで、連日のお祝いありがとうございます。新しい1年もどうぞよろしくお願いいたします。たくさんの公演で弾き、たくさん歌舞伎座へ行けますように〜♪




a0224279_11374467.jpeg

by minori557 | 2018-11-28 12:11 | travel

Piano/1966QUARTET 東京音大ピアノ演奏家コースを経てNYマネス音楽院修士修了。アンサンブル、声楽伴奏が主なフィールド。ソロ活動ではベートーヴェンのピアノ協奏曲全5曲をオーケストラ競演。


by minori557
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る