いなべ縁コンサートと自主企画ライブ



a0224279_02362481.jpg


1966カルテットのクリスマスコンサートで三重県いなべ市へ。
vn花井悠希さまの育ったいなべ市は、大自然に囲まれ人々もとっても温かく、つかの間の滞在でしたがひとときの安らぎを与えてくれました。音響も良く、この大きさのホールがほぼ満席に。本当にありがたいです。次回はゆっくりいなべを感じたいと思います。

a0224279_02414876.jpg


a0224279_02312611.jpg



7月にカルテットに加入してあっという間の5ヶ月、年内の演奏会を無事にすべて終えました。まだまだレパートリーも追いつかず生活リズムも掴めていないのでメンバーには迷惑かけてばかりですが、これほど安価なモノや音楽が流行る時代に、ふと気づくと雑になってしまいがちなところをしっかりと詰めて、締めて、良いステージだけをお届けしてゆけるよう2019年も全力で生きていきたいなと思っています。そこそこ時間はかかるでしょう。でも、ゆっくりゆっくり追いつきますよ。年明けのいちきゅうは東京公演からスタート。1/12西新井文化ホールで14:00開演です。



a0224279_03071810.jpg


そして、毎年恒例FLATFIVE池袋ライヴは昨年に引き続きvn福澤里泉さまをお迎えし、無事に弾き終えることができました。年々マニアックな内容になってきたにも関わらず来年も楽しみです、とか、聴かないと年越せない!と言われるようになってきたことが本当に嬉しいです。モーツアルトk301とプロコフィエフ2番のソナタというメリハリつけた2本立て。一般には有名曲しか受け入れられないとしても、こういう音楽を求めている人は必ずいて、そしてほとんどのお客様がリピーターになってくださる。嬉しい。。さとみんの、クリスマスが近かろうがなんだろうがプログラミングに妥協を許さない姿勢にいつも勇気をもらっているし笑、自分自身のためにも毎年続けたいライヴでした。型があっての型破りの精神とプライドを忘れずに。人を殺めそうな狂気のヴァイオリンの音色に、武器にしか見えなくなる弓。。ツィガーヌ以来かな、ひさしぶりにゾクゾクきました。来年は何を弾こうかすでに今から楽しみです。


a0224279_03081636.jpg

さとみんとは2日間みっちりリハーサルしてから、リッツカールトンでのジュエリー展示会でも2日間朝から晩まで一緒に演奏していたため、かなり濃厚な時間を共に過ごしました。体力的にハードでも良い音に包まれるとそれだけで幸せです。


a0224279_17252677.jpg


a0224279_17245942.jpg



by minori557 | 2018-12-18 17:51 | concert report

Piano/1966QUARTET 東京音大ピアノ演奏家コースを経てNYマネス音楽院修士修了。アンサンブル、声楽伴奏が主なフィールド。ソロ活動ではベートーヴェンのピアノ協奏曲全5曲をオーケストラ競演。


by minori557
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る