雪山より

a0224279_16083754.jpg


いかがお過ごしでしょうか?わたしはインフルエンザの猛威から身を守るため(生まれて一度もかかったことないですが)週3RUNとスキー通いで心身ともに絶好調、毎日の練習も楽しくなってきまして着々とソロのレパートリーを増やしつつあります。春までに本気のクラシックソロライブを1本開催できそうな勢いです。今でしょ!!

気持ちだけ若いつもりの同世代がケガや病気をしたり亡くなったりすることが増えてきて、身体を動かすことを習慣にして普段の生活では使うことのない筋肉を叩き起こしてしっかりリリースまでさせるルーティンワークがどんなに大事なことかと考えさせられるお年頃です。気持ちだけではまずいということが段々とわかってくるものなのですねえ。。



さて、以前お知らせした3/21ボヘミアンラプソディのチケットの一般発売が始まっています。リビングルームカフェは見やすい席はすぐになくなってしまいますのでおはやめにどうぞ。


1966カルテット、そのほかの公演では2/16奈良、3/17岐阜と参ります。
その後もあなたの街にお邪魔する日がくるかも?また更新します♪





1966QUARTET Living Room Live Vol.3~BOHEMIAN RHAPSODY~

2019年3月21日(木祝)

18:00開演(17:00開場)

@渋谷e +LIVING ROOM CAFE & DINING(東京都)

4,500円(税込/飲食代1フード1ドリンク別途)

ビートルズをはじめ、UKロックに挑戦してきた1966カルテットが次にお届けするのは今話題のクイーンの名曲たち!「ボヘミアン・ラプソディ」からは、あの“フレディ・マーキュリー”の歌声が、そして“ブライアン・メイ”のギターソロが響きわたります。大ヒット中の映画の名場面も思い出しながらコンサートをお楽しみ下さい!





1966カルテット ザ・ビートルズ・クラシックス

2019年2月16日(土)

13:30開演(13:00開場)

奈良学園前ホール奈良市西部会館市民ホール)

チケット前売3,000円/当日3,500円(全席自由)

お問合せ:奈良学園前ホール 0742-51-2001


a0224279_15563408.png




2019年3月17日(日)

15:30開演(15:00開場)

タウンホールとみか大ホール(岐阜県富加町)

チケット大人 前売1,000 円/当日1,200 円

小人(小学校1年生~中学校3年生)前売500 円/当日600 円

お問合せ:タウンホールとみか 0574‐54-2112


a0224279_15564929.png







# by minori557 | 2019-02-01 16:35 | etc

ギャラクシティ西新井文化ホール

2019年コンサートはじめは東京・西新井ギャラクシティ
1966カルテット「ザ・ビートルズ・クラシックス」の公演で始まりました。

a0224279_11504972.jpg

雪がちらつく寒い中いつも応援してくださる方々はもちろん、地元の方やラジオを聴いて予約してくださった方々、Queen映画でハマり、インスタストーリーでコソッとアップしたsomebody to loveの動画から飛んできてくださった方まで、サイン会でたくさんの方々とご挨拶ができて嬉しかったです。


a0224279_11491433.jpg

昨年の今ごろ、以前共演させていただいたこともある森麻季さんのリサイタルをこちらのホールで聴かせていただき残響の予習をしておきましたが、、やっぱり広くて立派なホールでした。弾き慣れてきた曲であっても耳をそばだててグループの音を集めるようしっかりリハーサルして確認しました。


a0224279_12134001.jpg

個人的にいろいろな思いがあった公演でもありました。どんなに動いても私の地元に音楽ホールを作ってもらえない悲しみを乗り越えるため、それならば23区内でいちばん近い場所でコンサートしようと前を向きました。そんな個人的な理由もあり地元から家族をはじめたくさんの方々に足を運んでいただけたことも嬉しかったです。

そして、理事として関わっている足立区の小さなNPO音楽家支援団体であったおたまじゃくしクラブが法人化し、特例認定法人として認可されるまでに成長を遂げ、このような大きなホールでの公演を開催できるまでになりました。種を撒くところからはじまり草の根運動が花開いた瞬間、演奏者としてステージに立てた喜びは言うまでもありません。


a0224279_12145266.jpg

次回東京での演奏は、ついにボヘミアアンラプソディのトリビュート!渋谷e + リビングルームカフェにて3月21日(祝)18:00開演です。オフィシャルサイトからの先行予約は1/18 12:00からの5日間。この機会をお見逃しなく!


年を越してもなお勢いの止まらないQUEEN
公演前にやってくるアカデミー賞でぜひ作品賞をとってもらいたいですね!


a0224279_12171663.jpg


# by minori557 | 2019-01-16 18:31 | 1966quartet

【謹賀新年】TBSラジオ after6junction

a0224279_21413472.jpg

新年あけましておめでとうございます。TBSラジオ「アフター6ジャンクション」お聞きくださった皆様ありがとうございました。LIVE&DIRECTのコーナーで1966カルテットたっぷり20分スタジオライブさせていただきました。チェロはるちゃんお休みバージョン、特別アレンジでお届けしました。

実はサウンドチェック中、はないちゃんの楽器のd線のペグが折れチューニング不能になるという事件が。しかしお正月で楽器屋さんはどこもクローズ、りさちゃん判断で今日は440Hzでいこうということに。私も使い慣れない楽器にもたついていたなかでササッとエレピのチューニング変更の仕方を調べてくださった最強スタッフさまのファインプレーがあったこともお伝えしておかなければなりません。


a0224279_21421105.jpg


a0224279_23443744.jpg


たくさんの方々から聞いたよーと連絡をいただき、人気番組ならではのパワーを実感。すばらしい新年の幕開けとなりました。4人バージョンは、12日のギャラクシティ西新井文化ホールでどうぞ!


a0224279_23052990.jpg

# by minori557 | 2019-01-05 23:40 | 1966quartet

いなべ縁コンサートと自主企画ライブ



a0224279_02362481.jpg


1966カルテットのクリスマスコンサートで三重県いなべ市へ。
vn花井悠希さまの育ったいなべ市は、大自然に囲まれ人々もとっても温かく、つかの間の滞在でしたがひとときの安らぎを与えてくれました。音響も良く、この大きさのホールがほぼ満席に。本当にありがたいです。次回はゆっくりいなべを感じたいと思います。

a0224279_02414876.jpg


a0224279_02312611.jpg



7月にカルテットに加入してあっという間の5ヶ月、年内の演奏会を無事にすべて終えました。まだまだレパートリーも追いつかず生活リズムも掴めていないのでメンバーには迷惑かけてばかりですが、これほど安価なモノや音楽が流行る時代に、ふと気づくと雑になってしまいがちなところをしっかりと詰めて、締めて、良いステージだけをお届けしてゆけるよう2019年も全力で生きていきたいなと思っています。そこそこ時間はかかるでしょう。でも、ゆっくりゆっくり追いつきますよ。年明けのいちきゅうは東京公演からスタート。1/12西新井文化ホールで14:00開演です。



a0224279_03071810.jpg


そして、毎年恒例FLATFIVE池袋ライヴは昨年に引き続きvn福澤里泉さまをお迎えし、無事に弾き終えることができました。年々マニアックな内容になってきたにも関わらず来年も楽しみです、とか、聴かないと年越せない!と言われるようになってきたことが本当に嬉しいです。モーツアルトk301とプロコフィエフ2番のソナタというメリハリつけた2本立て。一般には有名曲しか受け入れられないとしても、こういう音楽を求めている人は必ずいて、そしてほとんどのお客様がリピーターになってくださる。嬉しい。。さとみんの、クリスマスが近かろうがなんだろうがプログラミングに妥協を許さない姿勢にいつも勇気をもらっているし笑、自分自身のためにも毎年続けたいライヴでした。型があっての型破りの精神とプライドを忘れずに。人を殺めそうな狂気のヴァイオリンの音色に、武器にしか見えなくなる弓。。ツィガーヌ以来かな、ひさしぶりにゾクゾクきました。来年は何を弾こうかすでに今から楽しみです。


a0224279_03081636.jpg

さとみんとは2日間みっちりリハーサルしてから、リッツカールトンでのジュエリー展示会でも2日間朝から晩まで一緒に演奏していたため、かなり濃厚な時間を共に過ごしました。体力的にハードでも良い音に包まれるとそれだけで幸せです。


a0224279_17252677.jpg


a0224279_17245942.jpg



# by minori557 | 2018-12-18 17:51 | concert report

平成最後!

a0224279_11325806.png


毎年関西から弾きに来てくれる大好きなヴァイオリニスト福澤里泉ちゃんと年末恒例となった濃密デュオ!今年も大好きな池袋FLATFIVEで12/13にお送りします。

今年はプロコフィエフ2番とモーツアルトk301のソナタ2本立て。

2018年はプロコフィエフが来日して100周年。ロシア革命の波に飲まれ祖国を去り、しばらくして出張許可を得てアメリカに渡る途中で日本に立ち寄ったことで、なんとなく作風に日本文化もチラリ。この曲は、その後祖国に戻りしばらくしてから作曲されたもので、ソビエト連邦の激動の時代と2度の世界大戦を経験したひとりの人間の歴史の匂いが楽章ごとに漂ってくる。そんなお話はおそらくMCでしゃべりすぎる予定ですけれども、このブログを読んでお越しになる方はいろいろな妄想を膨らませておいていただき、曲が始まる前までにロシアのお酒でもオーダーしていただくときっとすごく良いと思います。

地下の会場でアップライトピアノで弾くプロコフィエフ。会場の♭5のテーマカラーは赤。そんなロシアっぽいシチュエーションにも浸ってください。

残席僅か、座席数が限られているので、ぜひ演奏者本人までご予約をされてからのご来場をよろしくお願いします。
ご予約:minori557@gmail.com



2018/12/13(木)
福澤里泉vn × 増田みのりpf
DUO LIVE @FLATFIVE池袋
豊島区西池袋3-29-2 三原ビルB1
(1階にセブンイレブンがあります)
03-4285-7935

19:00open/20:00start
charge:1500円 +order






そして1966カルテットでクリスマスコンサートも。
12/15はvn花井ちゃんのふるさと三重県いなべ市へ参ります♪

a0224279_11334367.jpg



新年はこちら。久しぶりの東京でのホール公演!
ビートルズだけでなく話題のQUEENやUKロック盛りだくさんでお待ちしています。


a0224279_11341161.jpg


1966カルテットの公演詳細は高嶋音楽事務所のサイトでチェックしてくださいね。





# by minori557 | 2018-12-06 13:00 | concert info

Piano/1966QUARTET 東京音大ピアノ演奏家コースを経てNYマネス音楽院修士修了。アンサンブル、声楽伴奏が主なフィールド。ソロ活動ではベートーヴェンのピアノ協奏曲全5曲をオーケストラ競演。


by minori557
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る