カテゴリ:concert report( 140 )

せんくら2018

1966カルテットで仙台クラシックフェスティバルに出演。メンバーにとっては5年目、私にとっては初のせんくら。初のマイケルジャクソンプログラムとUKロックヒストリーの2公演、台風24号とともに全力疾走しました。


a0224279_13190608.jpg

1日目は日立システムズホールパフォーマンス広場にてマイケル。
会場のお花をスリラーのイメージで活けていただいていましたよ。衣装ともぴったり!


a0224279_13262995.jpg


2日目は太白区楽楽楽ホールにてブリティッシュロック特集。素敵なホールでした。


a0224279_14060260.jpg

a0224279_14081900.jpg


サイン会では「もう慣れましたか?」「これからよろしくお願いしますね」などカルテットのファンの方々から優しくお声がけいただき、せんくらに根付くカルテットの人気に身が引き締まる思いでした。本当にありがとうございます。。。

弾いて、聴いて、人気アーティストたちの良い音に包まれ、刺激的な環境に身を置けることもフェスならではですね。


a0224279_13563298.jpg


10月初日の朝、台風が去ったあとの厚い雲の層。


a0224279_13162025.jpg

新幹線に乗りっぱなしだった9月、車窓から太陽の光を見ることがほとんどなかったので、延泊になったおかげで最後の最後に太陽が顔を出してくれて嬉しかった。ありがとう仙台。また来ます。


by minori557 | 2018-10-02 14:35 | concert report

フェス!

横浜赤レンガ倉庫で開催されたクラシックの祭典 STAND UP! CLASSIC FESTIVAL'18 (通称スタクラフェス)1966カルテットでサンデーブランチクラシックステージに出演しました。



a0224279_10101235.jpg


潮風、汽笛、海。夕焼けが消えるとまん丸なお月様。すべてが完璧に揃った最高の1日となりました。大好きが詰まった横浜で30分間めいっぱい密度の高いプログラム。


a0224279_10153956.jpeg

a0224279_10160479.jpg


ステージに上がるとき、隣のステージからはこうもりの「シャンパンの歌」やレミゼの「民衆の歌」が聴こえ、終演後はサン=サーンスのロンカプやTime to say Goodbyeが夜空に伸びていく最高の瞬間を味わうことができました。生の音楽って本当にいいですね。潮風を感じながらいい気分で帰宅。


a0224279_10173489.jpg


今年は悪天候が続いたことで、個人的にはじめての野外本番となったのでした。欧米で野外コンサートやオペラを観て過ごしてきた夏を振り返りながらいろんな想いがこみ上げてきて、夕暮れ時のヘイジュードでは涙が出そうになりました。



芸術の秋真っ只中、今週末は仙台クラシックフェスティバル(せんくら)に出演いたします。昨日、リハーサルに向かう途中に通りすがったデパートでふとこの服が視界に入ってきて衝動買いしたところです。。笑


a0224279_10191840.jpg


1966カルテットのUKロックのレパートリーにもなっているオアシスの名曲Don't look back in anger。昨年起こったマンチェスターの自爆テロ事件以降イギリス全土でアンセムとして大合唱されていますね。コールドプレイのクリスがアリアナの目の前で励ますように歌う姿が印象的でした。


29日と30日、仙台でみなさまにお会いできることを楽しみにしております!



by minori557 | 2018-09-26 10:56 | concert report

あっっ!という間に9月も半ばですが、このところのたび重なる自然災害に胸を痛めています。そんななかで、9.11の時のように、いつも危機一髪とはいえ大きなトラブルに至らず1日のスケジュールをこなすことができています。もはや生きていることが奇跡ですね。一日をより大切に生きようと誓う夏の終わりでした。



少し遡りますが、8月最後の本番はsax瀬川香織ちゃんとデュオ。柏のPENNY LANEさん、なんと4年ぶりでした。ここでしかお会いできない地元の方やお世話になっている方々向けのアットホームなライブだったのですが、昔から来てくれている子供たちの成長を目の当たりにしてあらためて4年という時の流れにハッとするばかり。こうしてまた聴きたいと思って呼んでいただけることが本当にありがたいですね。


a0224279_12341364.jpg



a0224279_12390668.jpeg


打ち上げは後日、鉄板焼きみそのさんへ。昭和ノスタルジックな店内に包まれて醤油と大根おろしでいただく懐かしいお味。シンプルイズベストですねえ。すっかりお気に入りのお店になりました。



a0224279_13002092.jpg

9月に入って芸術の秋到来。しばらく1966カルテットの公演が続きます。

まずは福井県・パレア若狭にてビートルズ、マイケル、クイーンなどUKロックまで盛りだくさんでお届けしました。私が加入してからは初でしたがカルテットは2度目の福井公演だったので、客席には2度目というお客さまもちらほらと。音響設計が素晴らしく室内楽にピッタリで、建築マニアとしては全国お気に入りホールのひとつとして記憶に残る場所となりました。また戻ってこれたらいいなあ。

a0224279_13112448.jpg


a0224279_13220415.jpeg

弾丸ツアーだったので帰りの新幹線はこうなりましたよ。好きな食べ物はサバとウニと公言している私。(写ってませんがウニもゲット)日本海ばんざい!



そして15日は東京に戻って、ティアラこうとう「ずばり!!クラシック名曲コンサート」

a0224279_13251524.jpg


加羽沢美濃さんナビゲートによる豪華出演者が次々に登場する名曲プログラムは大盛況でした。こちらも1966カルテットでヴィヴァルディ四季より「秋」を演奏しました。出演者や客席に誕生日の人が多く、カーテンコールはサプライズバースディでで大盛り上がりに。我らがカルテットの花井ちゃんも本日誕生日だよってことで、HANAKOで朝パン日誌を連載中の花井先生のためにリーダーが探し回ったカンペキなブレッドケーキがこちら!

a0224279_13473901.jpg

蓋を開けると小さなサンドイッチが詰まっていてケータリングにもピッタリな逸品でした。はないちゃんおめでとう!



さて今週23日(日)は横浜赤レンガ倉庫で開催される野外クラシックフェス・STAND UP! CLASSIC FESTIVAL2018
無料エリアのSunday Brunch Classic STAGEで1966カルテット、17:15-17:45に出演です。





by minori557 | 2018-09-17 18:18 | concert report

夕べのコンサート2018

a0224279_18122446.jpeg

同郷で音大の後輩という共通点よりも、ここまでご縁を繋いでくれたのは宝塚。OGと交流があるといえどもいまだ観劇経験のない私をヅカの世界に引っ張り込んでくれようとしているオペラ歌手・一條翠葉さまと、私たちの育った守谷市の市役所でコンサートでした。

先日新国立劇場で「2つのロメオとジュリエット」のGPを観劇させていただき、その期間中はベッリーニの「カプレーティとモンテッキ」でロメオを演じていらっしゃったので、会うたび歩き姿もとても男前だなあと思っていたのですが笑、公演終わってちょうど新国も夏休み期間に入ったことで役も抜けてきたご様子。素敵なドレス姿もお似合いでした。オンブラマイフを歌うお姿はまるでプラタナスの妖精でした、その名もあおはさん。


a0224279_18323432.jpeg


開演してアマチュア団体の演奏を聴きながら支度を整え悠長にこの写真↑を撮っていると窓にボツボツと怪しい音が。そう、今年もやってきました、恒例のゲリラ豪雨。今年は出演させていただくようになって3年目。初めて野外でサウンドチェックできてセミとの競演を喜んでたのもつかの間、雨雲の出現と同時にドタバタ劇が始まり、あっという間に市庁舎内に仮設ステージが組み立てられ、急遽そちらでアンプラグドでの演奏となりました。


夕べのコンサートは、アマチュア団体の方々がご自分たちの出演のほかプロステージを支えるボランティアに携わってくださって成り立っているイベントです。あまりにも急な雨で直前まで中か外かわからないという状況でテキパキと判断を下していくスタッフの方々の動きを見ていて、これまで23年の歴史のなかでさまざまなお天気トラブルがあったかと思うのですが、その都度乗り越えてこられたことを肌で感じ、支えてくださる方々への感謝の心を良い演奏でお返ししなければと、よりいっそう強い気持ちで演奏することができました。


a0224279_19524885.jpg


そして、今日はバーンスタイン100回目のお誕生日だそうですね。昨夜ウエストサイドストーリーのトゥナイトでプレお誕生日をお祝いできたことも思い出になりました。今年もたくさんのご来場ありがとうございました。



a0224279_18481096.jpg


暑さが和らぎそうにありませんが、9月に入ると演奏スケジュールが壮大なものばかりに。まずは8日の福井県若狭でコンサート、15日のティアラこうとう大ホールで「ずばり!クラシックコンサート」、23日の横浜赤レンガ倉庫野外特設会場でSTAND UP! CLASSIC、そして仙台クラシックフェスティバル2公演と続きます。10月29日の渋谷リビングルームライブのゲストも発表になり、チケットも本日から e+で発売になりましたのでそちらもあわせてよろしくお願いいたします!




by minori557 | 2018-08-26 20:01 | concert report

怒涛の6公演

5月最終週から駆け抜けた6公演!

a0224279_08265537.jpg

a0224279_08271891.jpg

松戸市民劇場でスマイルコンサートからの、1966カルテットで大阪へ。
建築好きには嬉しい中之島公会堂!美しかったです。

a0224279_08274688.jpeg

そして、建築関係のパーティー演奏で千葉市へ。
ソロにオペラに、とにかくたくさん演奏しました。

a0224279_08281497.jpeg


a0224279_08282851.jpg

つくばアルスホールで山田町に届け!チャリティリサイタル2公演
マリンバ藤本亮平さんとアクロバティックプログラム。燃え尽きました!
この1週間、お友達はメトロノームだけでした、、、笑


a0224279_08291215.jpg

そしてメゾソプラノ西村佳子さんのリクエストコンサート2018
茨城県県西生涯学習センターでご一緒させていただきました。

a0224279_08293127.jpg

いつもステージを彩ってくれるローザンヌちゃんと!




次のコンサートは6/10 着物deコンサート
千葉県松戸市で2回公演でございます。

和装で演奏しますよ!

a0224279_08492649.jpg

2回目の16:00からの公演にいらっしゃれる方を大募集中です。
ぜひお問い合わせのうえ、ご来場くださいませ^^


by minori557 | 2018-06-05 09:00 | concert report

リバーサイドコンサート

足立区生涯学習センターにて毎月開催中のリバーサイドコンサートに出演。
相方はサックス奏者の種村修太さん。


a0224279_12335101.jpg


第1回のコンサートにフルートと出演して以来7年ぶりでした。
立ち見がでるほどの会場いっぱいの熱心なお客様に聴いていただき、
いつのまにか地域に根付く大切なイベントとなっていて感慨深かったです。
これからも永く続いていきますように・・・!


a0224279_12240896.jpg


なぜか別人のプロフィールが配布されてしまっていたことで
種村くんがMCで私の紹介までしてくれた上に四季島の話にも触れてくれておりまして、
そんな時に思いがけず四季島で出会ったお客様にまで聴いていただけたようで
すごいタイミングにもビックリ。とても嬉しかったです。



a0224279_12184869.jpg

次なる大きな試練はこちら。
ひさしぶりのマリンバ藤本亮平さんと、6/2(土)つくばアルスホールで2公演。

また大好きな大好きな吉松隆ワールドに浸ることができる幸せ!
アーバンな雰囲気だったサックス作品なんかとはまた違って
マリンバならではの21世紀アフリカンな世界。

大地にはリズムが満ち、空には鳥リズムが拡がる。
今回はパーカッションパートがいないことが残念ですが、だからこそ自分たちで考えなければならないことも多く。でもそういった考えるプロセスもこれからの未来を生きていくクラシック奏者にはとても大切なことだと思うのです。これからリハで試行錯誤していく時間もまた、楽しみです。

ぜひぜひ、お問い合わせのうえご来場ください!




by minori557 | 2018-05-21 12:58 | concert report

a0224279_11504675.png


1966QUARTETの新しい挑戦 
UKRockHistory @渋谷LIVINGROOM CAFE
ストーンズやレディオヘッドの長年の信者でもあり
来日公演はすべてを投げ打ってでも参加している私にとっては
これ以上ない幸せなステージとなりました。



a0224279_11520961.jpg



a0224279_12105213.jpeg


進化することを恐れず突き進む1966QUARTET
そのロックな精神に大きな拍手を!!





さて、しばらく様々な編成でコンサートが続きますが、
詳細がわかっているものをご紹介します。

まずはこちら、


a0224279_12182017.jpg


2011年の秋の第1回目に出演したコンサートシリーズ。7年ぶりの登場となります。
実験的に始まったシリーズも今では毎月楽しみにしていらっしゃる方々で溢れかえっているとか。
サックス奏者・種村修太さんとのデュオです。ぜひ!


♫リバーサイドコンサート
日時:2018年5月19日(土)
会場:足立区生涯学習センター4Fホワイエ
時間:13:30-14:30
出演:種村修太sax, 増田みのりpf
入場無料(カンパのご協力をお願いします)

プログラム:
ブラボー!サックス
メリーポピンズメドレー
THEカルメン
日本民謡による狂詩曲
etc




a0224279_12184869.jpg




マリンバ奏者・藤本亮平さんのリサイタルで共演させていただきます。
つくばアルスホールで2公演!ぜひご来場ください。


♫山田町に届け! 
復興支援チャリティリサイタル第14弾 
マリンバ藤本亮平&ピアノ増田みのりコンサート


日時6月2日(土)
第1部 開場/10:30 開演/11:00
第2部 開場/14:00 開演/14:30

会場:つくば文化会館アルスホール
(つくば市立図書館2階 つくば駅より徒歩3分)

チケット:大人1500円(前売り1200円) 学生・子供(前売り800円)

出演:マリンバ 藤本亮平 ピアノ 増田みのり

プログラム:
バレエ音楽「ガイーヌ」より剣の舞/A.Khachaturian
Carmen Fantasy/G.Bizet
マリンバ協奏曲「バード・リズミクス」より第3楽章/吉松隆
愛の讃歌/M.Monnot
浜辺の唄/成田為三
etc 


by minori557 | 2018-05-09 12:53 | concert report

a0224279_23002378.jpg

星空クラシックコンサート終演しました。
たくさんのご来場、ポジティブなフィードバックをありがとうございます。
選曲が素晴らしすぎて参りましたという嬉しい声も!

a0224279_23170973.jpg


夕暮れから夜になり、星の解説を聞きながら夜が深まり、やがて夜が明ける。そんなコンセプトで考え抜いたプログラム。やりたい曲を考えていたらコンサートの相方はなんでも歌ってくれる吉田真澄さま以外に考えられなくなり、そして相方が真澄さまだからこそ甘えている部分もあり。絶対にプログラムに入れたかったエストレリータは原語のスペイン語で歌ってもらいました。本当に本当に、いつも感謝です!


a0224279_23311816.jpg

a0224279_23321669.jpg

星空解説員の方の多大なるお力をお借りして、とてもステキなコンサートになりました。ミュージシャン仲間たちもたくさん来てくれて。みんな癒しを求めてるね、、、笑

a0224279_23481143.jpg

vnリエちゃんも来てくれましたー!


さて。ガラリと変わって超絶技巧のオンパレード。
GW最終日は1966カルテットでUKロック!


a0224279_23424923.jpg

5/6 18:00から2時間のフルプログラム!
渋谷Livingroom Cafeでお待ちしております。

ジョギングしていたらミック・ジャガーが隣を走ってきた
いつかの初夏のキラキラしたセントラルパークを思い出しながら、、、
練習、練習!!


-------------------------------------------------------------

2018  演奏スケジュール

★5/6(日) Living Room Live Vol.1 1966quartet @Livingroom Cafe(東京)
★5/13(日) クローズド @宮城県石巻
★5/19(土) リバーサイドコンサート Sax. Pf. 14:00 @足立区生涯学習センター(東京)
★5/29(火) みんなで歌ってスマイルコンサート @松戸市民劇場(千葉)
★5/30(水) @大阪
★5/31(木) クローズド @千葉市内
★6/2(土) チャリティコンサート  Mar. Pf. @つくばアルスホール(茨城)
★6/3(日) リクエストコンサート2018 Ms. Pf. 14:00 @茨城県西生涯学習センターホール(茨城)
★6/9(土) クローズド @東京都
★6/10(日) 声楽コンサート 13:00, 16:00(2回公演) @サロンkoko(千葉)
★8/25(土) 夕べのコンサート @守谷市役所野外特設ステージ(茨城)
★11/10(土) 松前台小学校30周年記念演奏(茨城)

by minori557 | 2018-04-23 00:07 | concert report

Bosendorfer

a0224279_11104660.jpg

先日、2日連続でウィーンの名器・ベーゼンドルファーのインペリアルに触れる貴重な機会が。

この楽器の辿ってきた輝かしい時代と過酷な歴史。
高貴で控えめな煌びやかさ...これがウィーンの音でしたね。
ピアノソロでじっくりと向き合い、色々な想いに震えた2日間でした。

a0224279_11133937.jpg

もう20年近く、自分と同年代のスタインウェイを選び、弾いてきました。
ずっと一緒に暮らしていくパートナーであることはこの先も変わらないでしょう。

自分の弾き慣れた楽器を運べないことがストレスになることも、時にはあります。
でも、音が鳴った瞬間にひろがる新鮮な感情もまた、やみつきなのですよね。

a0224279_11134610.jpg

a0224279_11134915.jpg

B-tech東京ショールームに展示されていた建築家ハンスホラインモデル。
上屋根の開閉は低音部にあるボタン一つで。(つっかえ棒がありません)



この日、実はあの雪の日だったのですが、、、
早くも桜が満開になりました。

今週末のプレ魔女コンサートも桜満開です。

a0224279_11513259.jpeg

13:00からと16:00からの2回公演になります。
この時期しか聴くことのできないプログラムをお楽しみください。
残席お問い合わせのうえご来場ください。


by minori557 | 2018-03-26 12:01 | concert report

@flatfive

a0224279_11411694.jpg


池袋♭5でヴァイオリン福澤里泉ちゃんと濃厚DUO時間。
今回のテーマは今年お仕事で出会って魅了された曲たちを集めて。

時間が経っても色あせないヴァイオリンの名人・ハイフェッツ様の
エストレリータをはじめとする宝石のようなアンコールピースたち。
小さいけれど詩的でまるで映画を観ているようなステキな作品たち。
涙が出そうなほど幸せな時間でした。

ドビュッシーの「美しい夕暮れ」は
今年たくさんの歌手や奏者さんたちとご一緒させていただきました。
そう、限りある命だからこそいまが輝くのです。

a0224279_12511468.jpg


今回早い段階で満員御礼、ご案内できなかった方々本当にごめんなさい。
次回はそろそろ2days企画にしないといけないのかなーー、、
来年も楽しみにしていてください!

まずはなんといっても、今回さとみんは肋骨にヒビ、
私はこじらせた風邪でひどい声でのMCになってしまったので
お互いに体調管理が課題です。

a0224279_1310865.jpg


ライブでいただいたバラと
今年すごーくお世話になったステキピアニストさまからのクリスマスプレゼント♡


さてー、クリスマスもうひと仕事。
大好きなあの場所へ行ってまいります!


メリークリスマス⭐︎
by minori557 | 2017-12-23 13:19 | concert report