ソムリエドレッシング

先日の台風の影響でぐわっ!と野菜の価格が高騰しましたね。

困るーーー!!!

というのも、屋久島で美味しいドレッシングに出逢ったのです。
a0224279_14311429.jpg

早くもここまで使っている.....笑

普段はエキストラバージンオリーブオイルに塩のみ、たまにバルサミコ酢も・・・
という状態で野菜を食べるアンチ・ドレッシング派ですが
これはだいだいが効いていておいしかったーー。

安房港近くのサンパウロというレストランで出てきたソムリエドレッシングです。
店名をサンパウロ!としながら店内にはなぜかマンハッタンの夜景の写真が。
なぜに摩天楼!

メニュー一行目にいきなりサンパウロステーキ5000円!
とあってびっくりしましたが、なかなか美味しいレストランでした。

こちらのドレッシング、帰りに近くのスーパー「ばんちゃん」に寄ったらそこでも売られていました。
(レストランで買うより安いということもなく。)

ちなみに、なぜスーパーの名前がばんちゃんなのか店員さんにたずねようとしたら
レジ前で管巻いてた地元のおじいちゃんに絡まれ、
島言葉なのか半分以上何をおっしゃっているのか判りかねたものの
なんとなくフィーリングで会話し、
結局出港直前まで絡まれていたために結局ばんちゃんわからず。

おじいちゃん、しきりに永田浜に行ったのか??と訊いてきました(注:予測。)。
今回は時期が終わっていましたけれども、
来年あたり永田浜でうみがめの出産、というか、産卵に立ち会って(?)みたいです。

a0224279_1463996.jpg

自転車のウェアで登山しました(笑)。大王杉かっこよし。
# by minori557 | 2011-09-28 14:45 | etc

屋久島

a0224279_1252434.jpg


台風が去った翌朝、種子島を経由して屋久島に渡りました。

晴れ女のわたし。晴れ渡る屋久島。
その日の昼にはもうシーカヤックをしに海へ。
海から見るモッチョム岳
海に直接流れ落ちるトローキの滝
カヌーでしか見られない屋久島の景色を
記録ではなく記憶に残してきました。

a0224279_1254123.jpg


その翌日、無事に縄文杉にも到達できましたよ。
お隣の種子島ではちょうどロケットが打ち上がった頃に...

a0224279_1254540.jpg


ただ、連休初日の登山渋滞で残念ながら神聖さはゼロ。。
縄文杉よりも魅力的な屋久杉はたくさんあったし
往復22kmも森を歩きまわるなら、せめて山頂から絶景を見渡したいかなー。。
というのが個人的な感想です。

a0224279_1255128.jpg


縄文杉の手前のメドゥーサ。
すごい!


写真を落としたら、また屋久島のいろいろを書いていきたいと思います。

a0224279_1255563.jpg

# by minori557 | 2011-09-26 12:04 | travel

突撃となりの晩ごはん

今朝まで続いた猛暑も、今日一日でだいぶ涼しい風が吹くようになりました。
今月は文化庁関連で学校演奏会をやっていますが、
月末に地元の小学校で弾く予定のドビュッシーの月の光が時期的にすごく良くて泣けてきます。
オリジナルのピアノソロのほかにヴァイオリンだとハイフェッツ版がありますね。
そしてフルートとのデュオ版も存在します。これがまた良いのです。
これについては月末に終わってからまた書くとして...

最近、演奏会のない週末は必ず地元の仕事を引き受けつつ守谷に帰ってゆっくり過ごしています。
体調を整えるために。

a0224279_21485511.jpg


守谷駅に電車の回数券を1枚ずつ買える切符の自販機を発見。
土日だとかなーりお得なんです。

昨日はたまたま隣町出身のviolaいずみちゃんがつくば帰るよ~と言うので遊びに行きました。
会津の別邸である山小屋には自転車担いで遊びに行ったりするけど、つくばのご実家は久しぶり。

a0224279_21485646.jpg


そこに山帰りの山男(いずみ父)大量の野菜や湧き水を抱えて登場。
おばけ舞茸はすぐにいずみ母によって舞茸ごはんになりました。香り高くおいしかった!
今年まだ食べてなかった秋刀魚もいただきました。

a0224279_21485728.jpg

秋刀魚にはビール。すごい冷やし方してました。伊東家の食卓流らしい。

相変わらず毎週末夜逃げの如く山に消えてゆくいずみ父。
最近のゲリラ豪雨で山小屋近くで土砂崩れがあり、片付けと薪割りで終わっちゃったらしく、
次の連休も山へ舞い戻るそうな。

ムーミンパパばりの冒険家のお父さんと、ムーミンママばりの大らかなお母さん。
ムーミン好きとしては、やっぱりこの家好きだわー笑。みんなが人生をちゃんと楽しんでる。
居心地良すぎて突撃隣の晩ご飯しただけのつもりがなぜだかボルドーワインが空きだし
ゆきずりで泊まってくことに。

a0224279_21485756.jpg

トマトを狙うこんな美人もいました。もう5歳かあ。

お土産に会津の大根をいただき、ショルダーバッグから葉っぱ見せつつ自転車こいで帰りました。
楽しい一夜でございました。


さて、気になるのは台風の進路と速度。
天気をこまめにチェックしながら、屋久島再訪に向けて足腰鍛えます。
# by minori557 | 2011-09-19 21:48 | etc

フクナガ

高校3年間と大学も3ヶ月共に過ごしたゆきこんぶとフルーツパーラーフクナガに行ってきました。
(ちなみに彼女は3ヶ月の大学生活のあと忽然と大学から姿を消し、単身イタリアへ。)

a0224279_852548.jpg


病み上がりのわたくし、体が果汁を欲しています。
15:00オープン(ただいま諸事情によりイレギュラー)の15:30に行ったらすでに行列が!
並びながら、年間100本以上もこちらのパフェを食べているというゆきこんぶ師匠と
1人3本ずつ食べよう!!と誓って入店。

フクナガには季節のフルーツというメニューがあり、今月のはいちじくでした。絶品。
今までいちじくの食べ頃も食べ方自体をも間違っていたかんじ。
じゅくじゅくよりフワフワ推奨します。

a0224279_853155.jpg

マンゴーと師匠。
このマンゴーも春に宮崎で食べたものと近いやわらかさ&自然な甘さ。無農薬。

a0224279_853912.jpg


そしてこちらはフルーツが色々入ってるもの。プラムや梨までごろごろと。
シャーベット部分とメロンミルクがまた美味であります。

a0224279_854677.jpg


意気込み虚しく結局ここでおなかいっぱい。
私はマンゴー&フルーツ、ゆきこんぶはいちじく&マンゴーでフィニート。

今後も見逃せないパーラーですが、こちらでフルーツを死ぬほど取り寄せて
自らパフェを作る師匠の作品も凄いらしいので、近々パーラーゆきこに遊びに行きたいと思います。

a0224279_1351566.jpg



フクナガフルーツパーラー
TEL 03-3357-6526
住所 東京都新宿区四谷3-4 Fビル 2F
営業時間 15:00~20:00(L.O.19:30)
定休日 日曜・祝日・夏季・年末年始
# by minori557 | 2011-09-17 08:05 | etc

god bless everyone!

a0224279_17503978.jpg


なぜだか不安定な体調が続くなーと思っていたら、9/10と11大発熱しました。テロの如く。

発熱、腹痛、声は出ない、咳は止まらない、関節が痛い、瞬きするのも痛い、謎の筋肉痛、耳は聞こえない、扁桃腺は腫れ上がる、吐き気、悪寒、発汗という、きれいな風邪のフルコース。ナチュラル思考の薬嫌いでも薬に頼ってしまうほど重症でした。

本番のない週末というのは、精神的にたるんでるので体調も崩しやすくなる。ブラームスのビオラソナタのリハーサルが一件あったけど、とても弾けませんでした。ごめんなさい。

ふと思ったこと。今回の発熱は過去のトラウマからきてるのかしらと。数日前、バッハの平均律を練習していて何か変な悪寒が走り、その理由がthe well-tempered clavierを略するとWTCだなー、、と気付いてしまったからでした。

私は10年前の同時多発テロの瞬間マンハッタンに居て、しかも前日の10日には今はなき(オーボンパンに買収されたとか?不確かな情報ですが)クリスピークリームWTC店で揚げたてのオリジナルグレイズドを買って貪り食いながら展望台に上がり、マンハッタンの景色を見渡しながら新しくできたMannesの友人とまさにこれから始まろうとするアメリカ生活の夢を語り合っていたのです。

そしてその翌日朝、家を出る支度をしていると街の異変に気づく。
黄色い煙がアッパーウエストまで届く。
どうしていいかわからず学校まで走っていくと、学長が大声で帰宅令を出している。

ボストンからニューヨークに向かっていた家族と連絡がとれて滞在先のホテルまで向かうタクシーの中で、今でも仲良しのイヴァンがクイーンズから電話をくれたことも、今でも鮮明に覚えています。橋が封鎖されて数日間もの間、マンハッタンは孤独な島になっていたので安否確認してくれたのでした。

Mannesの属するNew Schoolの寮はWTCのすぐ近くにあり、日本を出国した7月の時点では私もそこに住む予定でした。当時のBFが北京フィルに就職が決まり、でもNYで条件の良い部屋は一度手放したら二度と手に入らなそうだから...という理由でアパートをサブレットしたいと言うので運良く学校近くの部屋を見つけて滑り込み、寮に入らずに済んだのでした。もしあの寮に住んでいたら...と思うと、今でも恐ろしさに身の毛がよだちます。

いつでも大惨事に遭遇しながら無事に生きている強運の持ち主である自分。神様が生きろと言ってくださっているのだと思います。

発熱のため見逃してしまったスティーブライヒの新作、クロノスカルテットのWTC 9/11初演映像。そのうちどなたかが貸してくださることを期待しております(笑)

まだまだ咳こんで鼻垂らしてますが、とりあえず東京帰ってきました。
ご迷惑おかけした皆様、本当に申し訳ございませんでした。
# by minori557 | 2011-09-12 17:47 | etc